全9件

虚ろ愛9 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛9 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公の●●は〇さな頃から年上の少女・晴香に憧れていた。成長するにつれ憧憬はやがて恋心となり、彼女と同じ学校に入るため、●●は日々受験勉強に勤しんでいる。
しかし或る時、ひょんな事から彼は晴香の秘密を知ってしまう。彼女は近所の老人にかなり以前から性的な関係を持たされていたのだった。彼女の両親は過去にその老人から借金をしており、そんな負い目のあった彼女は、彼のセクハラを無下に拒絶できなかったのだ。少女の弱みに付け込むような形で老人は次第にセクハラをエスカレートさせていき、今では自分の看病と偽って晴香を自宅に連れ込み、日常的に性欲処理をさせているのだった。
●●は彼女を助けようとする。二人の関係は近づいて互いに惹かれあうようになるのだが、その関係を知った老人の嫉妬心から、晴香は酷い仕打ちを受けるようになった。強●・輪●・露出姦――繰り返される凌●のなかで、次第に晴香の精神は蝕まれ、快楽の中に堕ちていくようになり…そしてついには相手もわからない●●を身籠ってしまうのだった。
晴香は妊娠したことで自暴自棄になり、生活は以前にもまして乱れるようになった。
相手を選ばない性行為の果てに、学校にまでも彼女の事を知る者が現れるようになり――
今作では学校内での晴香が、次第に同級生から性欲処理女として扱われる様を描きます。
●部活動中、訪ねてきた男子達に脅されて相手をする羽目になるったり…
●その様を偶然目撃しまう後輩の●●。晴香は自分に恋心を抱いているその子の筆おろしをさせられたり…
●授業中の教室、クラスメイトいる中で男子達に強●されたり…。
●その他、いくつかのシチュエーションの中で彼女は学校の中での自分の立場を失っていく。憧れの対象から、都合のいい性欲処理女へ。男子からはいつも性の対象として扱われ、女子からは蔑みのまなざしで見られるように…。

全106ページ/基本31枚
2400×1800
連作ですが単品でも十分楽しんでいただけるようにしてあります。

虚ろ愛3〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛3〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公の少年には、想いを寄せる年上の少女がいた。小さなころから姉のような存在だた彼女は、近所でも評判の優しい娘で、知人の老人をいつも看病していた。ある日主人公は偶然その現場を目撃してしまう。彼女は甲斐甲斐しく老人をいたわり、要求だったら何でも聞いてあげている風だった。ちょっとしたセクハラをされても嫌な顔もせずに許してあげている少女。しかしそんな彼女に対して、老人の要求は見ているうちにもエスカレートしていく。
彼女は老人の性欲処理までもしてやっているのだった。
そして彼に覗かれていることに気づいた少女は、主人公に老人との関係を秘密にしてくれるようにと、頼み込んだのだった。
隠されていた関係が露わになり、主人公と少女の関係が様変わりしていくと、
同時に少女と老人の関係までもが軋み始め…老人が少女に要求する性行為は、ますます変態的になっていく。
●海水浴場での露出セックス
●家族に隠れながらの自宅エッチ
●お仕置き輪姦
ほかにもいくつかのシチュエーションがあります。
全99ページ(基本28枚)
1920×1440
ヘア有無しの二つのバージョンを用意

虚ろ愛8 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛8 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公の少年には小さな頃から年上の少女・晴香に憧れていた。彼女は姉のような存在だったが、憧憬はやがて恋心となり、彼女と同じ学校に入るため、少年は日々受験勉強に勤しんでいる。
しかし或る時、ひょんな事から彼は晴香の秘密を知ってしまう。彼女は近所の老人に、かなり以前から性的な関係を持たされていたのだった。その老人は過去に晴香の両親に多大なお金を貸していて、そんな負い目のあった彼女は、彼のセクハラを無下に拒絶できなかったのだ。少女の弱みに付け込むような形で老人は次第にセクハラをエスカレートさせていき、今では自分の看病と偽って晴香を自宅に連れ込み、日常的に性欲処理をさせているのだった。
その事実を知ってしまった少年は、晴香を助けることができない自分の無力さに苦悩する。老人も少年の苦しみを知ったうえでわざと彼に見せつけるように晴香に対する凌辱を繰り返した。
そしてついには晴香の体には、相手もわからない子供が宿ってしまい…。
妊娠をした晴香は窮地に追い込まれ、やがて現実から逃避するように快楽に溺れ始める。
〇朝、登校中の晴香を呼び止める老人二人。彼女は物陰でバイブを仕込まれ、人通りの多い往来で老人達に絶頂させられる。
〇そのまま電車の中に連れ込まれて、車内で本番痴漢プレイ
〇老人会のレクリエーションで温水プールに呼ばれた晴香。水泳部の経験を生かして老人達を指導をするはずが…。
〇老人の命令で同じ学校の男子生徒を逆ナンする晴香。そのままゲームセンターの中で性行為までOKさせられてしまう。
〇ブルセラショップで客達に生のサービス。コスプレ姿で見知らぬ客達を気持ちよくさせます。
全74ページ/基本29枚
2400×1800
連作ですが単品でも十分楽しんでいただけるようにしてあります。

虚ろ愛7 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛7 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公の少年には、想いを寄せる年上の少女・晴香がいた。小さなころから姉のような存在だた彼女は、近所でも評判の優しい娘で、知人の老人・辰巳をいつも看病していた。ある日主人公は偶然その現場を目撃してしまう。晴香は甲斐甲斐しく老人の面倒を見てやっているようだったが…少年が盗み見ているとは知らず、老人は少女に甘え、その体に抱き着き、当然のようにセクハラをし始めた。晴香は困ったようにしながらも、老人の我がままに応えてやってやっているようだった。少年の見ている前で彼女は老人のオナニーを手伝い、挙句の果てには性行為までも受け入れていて…。
老人・辰巳の晴香に対する要求はどんどんエスカレートしてく。
普通の性行為は言うに及ばず、青姦や露出など、危険なプレイもするようになり、すると、辰巳の精処理を晴香がしている事を知る者たちが増え始める。
彼らは晴香を輪姦しようと、彼女をつけ狙うようになり…。
日常化していく老人達との肉体関係の中で、晴香の中にも次第に淫乱な部分が芽生え始めるようになっていた。

〇いつもの辰巳の元での性奉仕。口移しご飯→大量ぶっかけ&食ザー
〇老人施設への性奉仕慰問性欲を溜め込んだ老人たちによるセクハラ&連続ぶっかけ&輪姦
〇夏祭り晴香の性サービスを景品にした射的ゲーム
その他、いくつかのエピソードを含みます。

全115ページ/基本31枚
2400×1800
連作ですが単品でも十分楽しんでいただけるようにしてあります。

虚ろ愛6 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛6 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公の少年には、想いを寄せる年上の少女・晴香がいた。小さなころから姉のような存在だた彼女は、近所でも評判の優しい娘で、知人の老人・辰巳をいつも看病していた。ある日主人公は偶然その現場を目撃してしまう。晴香は甲斐甲斐しく老人をいたわり、要求だったら何でも聞いてあげている風だった。ちょっとしたセクハラをされても嫌な顔もせずに許してあげている晴香。しかしそんな彼女に対して、老人の要求は見ているうちにもエスカレートしていく。
彼女は老人の性欲処理までもしてやっているのだった。
そんな秘密を知ってしまってから変わり始め主人公と晴香の関係。
次第に惹かれあっていく二人のことに気付き、辰巳老人はある時晴香に対して罰を与えることした。
自分以外の男に恋愛感情など持たないように。
自分の命令には絶対に従うように。
辰巳は知人の老人たちを使って晴香を輪姦させ、二人の関係を引き裂こうとする。
主人公に会うことを禁じられ、失望する晴香。
一方で少女の体に味を占めた老人グループは、辰巳に隠れて晴香を輪姦するようになる…。
日常化してく老人達との肉体関係の中で、晴香の中にも次第に淫乱な部分が芽生え始める。
〇辰巳の部屋に閉じ込められ、老人たちによる連続フェラ&ぶっかけ
〇海岸に晴香を呼び出し公衆の面前でセクハラをしたのち、隠れて輪姦
〇その後、街中まで彼女を連れまわして、電話ボックスの中で連続ぶっかけ
〇深夜のコンビニでの浣腸プレイ
その他いくつかのストーリーを用意しています。
全92ページ/基本29枚
2400×1800
連作ですが単品でも十分楽しんでいただけるようにしてあります。

虚ろ愛5 〜少女の献身はどす黒い老人の欲望にまみれて〜

虚ろ愛5 〜少女の献身はどす黒い老人の欲望にまみれて〜

真面目で品行方正な性格をしている晴香は、近所でも学校でも評判のいい子だった。彼女は隣に住む老人、辰巳の世話も頻繁にしていたのだが、それには一つだけ秘密があった。体の悪い老人の、身の回りの世話をする彼女は、しかし同時にその老人からセクハラを受けていた。それも体を触るなどという軽度なものではなく、具体的な性奉仕までも要求させられていたのだ。事情があって拒絶できない彼女は、老人の性欲を満たしてやる日々を送っていた。
しかし或る日、二人の行為は晴香の幼馴染である優貴という少年に目撃されてしまう。
彼は晴香を以前から慕っていて、彼女の事を助けたいと申し出るのだが…
二人の関係を誤解した老人は嫉妬し、晴香に対する変態的なプレイをエスカレートさせていく…。
〇辰巳老人の奥さんと家事をしている最中に、何度も呼び出され輪姦される晴香。
〇入院した辰巳は、お見舞いに来た晴香に体を拭いてくれるように要求する。間仕切りカーテンの奥で、彼女は辰巳の体を綺麗にするだけでなく、シモの世話までもみることに…。
〇毎日見舞いに来る晴香は、病室のベッドで辰巳と交わるのが日常化していた。二人の関係に気づく相部屋の入院患者たち。二人の行為は患者たちに覗かれ、彼らのズリネタにされていた。
〇入院患者に向けた、公開フェラチオ&ぶっかけ
〇辰巳との関係を知った老人達に、公衆便所に連れ込まれ輪姦…そして性奴隷契約。
その他、いくつかのシチュエーションがあります。
前作を知らなくても楽しめる内容となっております。
全105ページ(基本27枚)

虚ろ愛4 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛4 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

知人の老人男性の看病中にセクハラを受けていた晴香は、彼の要求を拒絶することができずに性奉仕をさせられていた。
老人、辰巳は高齢で体は弱っているにも関わらず性欲だけは並外れている。
彼は美しく成長した晴香に対し欲情し、彼女が断り切れないことをいいことに様々な性的行為を要求していた。
しかしある日、幼馴染の優貴に奉仕の一部始終を見られてしまう。
小さな頃からずっと晴香を慕っていた優貴は、なんとか彼女を助けようとし、二人の距離は一気に縮まるのだが…
二人の関係に嫉妬した老人は、晴香に対する要求をエスカレートさせていき…
〇自宅で友人二人に晴香との性行為を見せつける辰巳
〇その友人は辰巳のいないところで晴香にオーラルセックスを求めるようになる。
〇登校中の晴香を車に連れ込み、そのまま車内で輪姦
〇優貴は偶然市民プールで晴香に出会う。かなり大胆な水着を着ている彼女…でもその後ろには辰巳と見知らぬ老人がいて…。
〇輪姦テニス講習
その他、いくつかのシチュエーションがあります。
*続編ですが前回までを知らなくても楽しんでいただける内容です。

全120ページ(基本30枚)

虚ろ愛2 少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて

虚ろ愛2 少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて

主人公には片思いの相手がいた。彼女は小さなころからずっと姉のような存在で、面倒見がよく
思いやりがあって、主人公が恋心を抱くようになるのも自然なことだった。彼女は成長して
美しくなったが、気立ての良さはそのままだった。病を患う隣の家の老人の看病を手伝い、近所でも
評判のいい娘。彼女に告白しようかすまいか――なんてことを悩む健全な青春の日々を送る主人公だったが
ある日、偶然老人を看病する少女の姿をのぞき見してしまう。
主人公の目に映ったのは、老人の性欲までも満たしてやっている少女の姿だった。
そして彼に覗かれていることに気づいた少女は、主人公に老人との関係を秘密にしてくれるようにと、頼み込んだのだった。
老人と少女。
少女と主人公。
隠されていた関係が露わになり、主人公と少女の関係が様変わりしていくと、
同時に少女と老人の関係までもが軋み始め…老人が少女に要求する性行為は、ますます変態的になっていく。
●三者面談中、ローターを使って責められる少女。
●水泳部部室内での水着のコスプレ。
●一週間溜め込んだ精液を、ローション代わりにしたプレイ
●電車の中での露出プレイ
その他にもいくつかのシチュエーションを含みます。
全82ページ(基本39ページ)ヘア有と無どちらも選べます。
サイズ:1440×1920

虚ろ愛 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

虚ろ愛 〜少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて〜

主人公は以前から、或る年上の少女に憧れていた。
小さな頃から近所に住んでいて、彼にとっては姉のような存在であり、
一方で彼女は、隣に住む病身の老人の看病までもしてやる、近所でも評判の優しい少女。
陰ながら彼女を慕う主人公であったが、或る日、ひょんなきっかけで、
彼女が老人を看病している現場を目の当たりにしてしまう。
老人と少女だけの、二人きりの密室。
彼女はご飯を自ら咀嚼してやり、口移しで老人に食べさせ始めた。
そして彼の求めるままに、体を触らせ、服を脱がされ…
少女は慈しみの表情さえも浮かべながら、老人の性欲処理を手伝っている。
それを覗き見てしまった主人公は、胸が締め付けられる思いを感じながらも、
二人の行為を覗くのは止められなかった。
来る日も来る日も、老人の性欲処理にされる少女。
愛する人がそんな目に遭っているのを堪えねばらない少年。
しかしある日、事態は急変する。
老人との日課に付き合っていた少女が、覗きをしていた主人公に気付いてしまうのだった。
その日から先輩と後輩だった二人の関係が変わっていく。
全70ページ(基本36ページ)1440×1920

全9件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com