全2件

ねとりんぼ【後編】

ねとりんぼ【後編】

アトリエこぶ同人活動10周年記念作品!
皆様本当にありがとうございます!

--==ストーリー==--
悪辣な医師・伊藤によって催眠状態にされてしまった雪乃と亮介。
ついにその手が雪乃のカラダへと伸ばされる。
彼氏の目の前で処女を無理矢理に奪われ、
更に追い打ちをかける催眠。
必死の抵抗を続ける雪乃だったが、ついに・・・!

前作「ねとりんぼ【前編】」から1年。
丹念に作りこまれた映像は307ショット。
フルハイビジョン、30fpsの大作となりました。

「イケなくなる催眠」を施された雪乃のカラダを、
情け容赦なく貫く巨根。
伊藤の「治療」によって、雪乃の自我は崩壊を迎える・・・!
★ねとりんぼは前編と後編からなる作品ですが、
「オカズにするだけ」であれば後編からご覧になられても問題ありません。
ストーリーを楽しみたい方は、是非前編もご覧下さい!

■高解像度テクスチャ、リップシンク、物理シミュレーションは標準装備■
高品質とリアリティーに徹底的にこだわるアトリエこぶでは、これらの事は当たり前。
「あんっ」という小さな喘ぎ声ひとつにも、
徹底したアニメーションが施されています。
アトリエこぶは完全個人制作。
だからこその徹底したこだわりとクオリティーをお楽しみください。

■ベトベトの白濁液・よだれ・破瓜の血■
べっとりと巨根に絡みつき溢れ出る本気汁。
恍惚とした雪乃はよだれを垂らして行為にふける。
こうした「体液」は体位や感度により変化します。
シーンやショットによってテクスチャを描き直し、
時間を経る毎に変化していく雪乃の「感じてしまう様」を表現しています。
本気汁と精液でぐちゃぐちゃになっていく雪乃にご注目下さい!

■汗でべっとりとした乱れ髪・顔色■
液体表現と同様に、髪や血色も臨場感やリアリティーを高める為には重要な要素です。
追い込まれ、汗ばんで来る雪乃。
同時に髪は汗を含んでべっとりとして来ます。
そして顔を真っ赤に紅潮させてイキ狂う。
1ショット1ショットに設定を見直し、丁寧に表現を凝らしました。

■ヌルヌル動くキャラとカメラ■
巨根にまたがり、腰を振りながら様々な演技をするキャラクター。
このような複雑なアニメーションを可能にする秘密は、
「リグ」と呼ばれるモデルのコントロールシステムにあります。
何重にも階層化されたリグを制作し、アニメーションを掛け合わせているのです。
更に、多くのアニメ作品でカメラは静止している事が多い事にお気付きでしょうか。
カメラを動かせば、それだけ多くのキャラ、背景の画像が必要になります。
つまり、コストを抑える為にカメラワークを少なく工夫しているのです。
ループアニメーションを使用するのも同様の理由。
「ねとりんぼ【後編】」では、ほぼ全てのショットでカメラがアニメートされており、
出力した画像は実に「1,134,422枚」。
もちろん、ループアニメーションもありません。
「コストを掛ければ良いってもんじゃない」と言われる事もままありますが、
ひとつくらいそんな「バカみたいな作品」があっても面白いと思いませんか。

■豪華な作品内容■
〇全てのキャラがセリフをしゃべり、演技する「通常版」。
〇男性キャラの音声がオフに設定された「字幕版」。
〇ヒロインのエロシーンだけで構成された「TheOKAZU02」。
これらの全てがセットになっています。
作品容量が大きくなり、ダウンロードに時間が掛かってしまいますが、
お好みに合わせた楽しみ方が可能です。

★★★ご注意★★★
・キモいおじさんががっつり登場しますが仕様です。
あらかじめご了承ください。
・非常に高画質な作品となっております。
必ず体験版をご視聴頂き、動作確認を行って下さい。
・あくまでもフィクションではありますが、非情な行為が多々ございます。
人によってはご気分を害する恐れがありますこと、ご了承下さい。

ねとりんぼ【前編】

ねとりんぼ【前編】

アトリエこぶ同人活動10周年記念作品!
皆様ありがとうございます!
--------------------------------------------------------------------
友人・家族関係に悩む藤原雪乃は、
彼氏である香坂亮介と共に、彼の叔父が営むメンタルクリニックを訪れる。
亮介の叔父、医師である伊藤から「催眠療法」を薦められ、
2人は一緒に治療を行うのだが・・・。
--------------------------------------------------------------------
ハイクオリティー3DCGで描く、渾身の本格的凌辱ストーリー。
1年6ヶ月をかけ丁寧に、こだわりを持って作り上げました!
フルハイビジョン、30fps、250カット以上!

「やめてください・・・!」
懇願する少女に、無慈悲に巨根を突きつける。
涙を流して悲嘆にくれる彼氏の前で繰り広げられる、傍若無人な行為の数々。
小さなクリニックで起こる、目を背けたくなるような変質的惨劇を、
最後まで見届けることができるか・・・。

■超高精細テクスチャを使用!■
高精細な質感を実現する為に、「○バター」にも使用されたツールを導入し、
高解像度のテクスチャを多数使用しています。
(ヒロイン・雪乃の場合、4096x4096のテクスチャを100枚以上使用)
これにより、クローズアップ時には、
肌のキメまで見えるクオリティーを実現しました。

■全編を通して完全リップシンク!■
リップシンクとは、キャラクターの唇の動きを音声と一致させる技術です。
日本のアニメではアフレコ(映像に合わせて音声を収録する)が主流ですが、
コストがかからないという反面、声優とキャラクターの演技を同期させることは不可能です。
アトリエこぶではデビュー以来、
海外アニメの主流であるプレスコを採用しています。
声優さんにのびのびと演技をしてもらい、その音声に合わせて映像を制作します。
非常に手間とコストがかかりますが、
台詞1つ、あえぎ声1つに丁寧にアニメーションを施すことで、
臨場感のある、生き生きとしたキャラクターが生まれます。

■追求したのは「リアル」ではなく「リアリティー」■
目指したのは「まるで実写のような映像」ではなく、
「まさに目の前で惨劇が繰り広げられているような臨場感」。
抵抗できない少女を、彼氏の眼前で辱めるサディスティックな精神状態、
自分の大切な彼女が、他人に弄ばれてしまう気持ち。
そうしたキャラクターの感情が少しでも伝わるように、
動き、表情に多くの時間を割きました。
「面白かった」「よかった」と肯定的なご感想を頂戴出来ることはもちろん、
「胸糞悪い」「気分が悪くなった」といったご意見も頂ければ、
作品としての成功だと考えています。

■特典映像■
本編のエロシーンと、未収録シーンを合わせた
「TheOKAZU」が付属しています。
まずはパンツを履いたまま本編をご覧いただき、
その後「TheOKAZU」をお楽しみ下さい。


★★ご注意★★
・本作品は「前編」「後編」の2編からなっており、「前編」部分にはセックスシーンは含まれません。
予めご了承願います。
そのため、漫画やイラスト作品と同等の価格設定にさせて頂きました!
・非常に高画質な作品となっております。
必ず体験版をご視聴頂き、動作確認を行って下さい。
・あくまでもフィクションではありますが、非情な行為が多々ございます。
人によってはご気分を害する恐れがありますこと、ご了承下さい。

全2件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com