全4件

夢幻の如く肆(四)

夢幻の如く肆(四)

(シリーズ4話目)
俳優になることを希望していたトリッキングマスターの翔和は、
枕営業を強要され、逃げ出したところ、足を滑らせ非常階段から落下!
死を覚悟した翔和だが、目を覚ますとそこは戦国で…。
尾張を統一し、天下取りに野望を抱く、織田信長の居城だった。
戦国時代で生き残るためには、信長が依頼した忍びになりすまし、
重宝されなければならないと考える翔和。
自分が知る歴史の記憶を、あたかも敵の城に忍び込み、
諜報活動を行ったかのように報告する。
翔和の進言を信じた信長は、叔父・織田信光の謀略に乗り、
清洲城を奪取することに成功した。
それにより、翔和のたぐいまれない能力の高さが証明されることとなった。
一層の興味を持つ信長から夜伽を命じられるが、慣れることのできない
翔和は、そのたびに、諜報活動を理由に辞退を繰り返す。
「故に今宵も俺の閨には来られぬと?」
そんな折、美濃より清洲城への引っ越し祝いを携えた明智光秀が
使者として登城する。
表紙込み・80ページ
きみよしオリジナル・vol.142
〔発行時の同人誌を、そのままデータ化した状態です〕
〔サンプルのみモザイク修正です。本編は白線修正になります〕
2020年5月新刊です。

夢幻の如く参

夢幻の如く参

(シリーズ3話目)
俳優になることを希望していたトリッキングマスターの翔和は、
枕営業を強要され、逃げ出したところ、足を滑らせ非常階段から落下!
死を覚悟した翔和だが、目を覚ますとそこは戦国で…。
尾張を統一し、天下取りに野望を抱く、織田信長の居城だった。
戦国時代で生き残るためには、信長が依頼した忍びになりすまし、
重宝されなければならないと考える翔和。
自分が知る歴史の記憶を、あたかも敵の城に忍び込み、
諜報活動を行ったかのように報告する。
信頼を得ることに成功し、正式に当主の忍びとして雇われるが、
美しい顔立ちと躰に加え、忍びとしての高い能力に、翔和に対する
信長の興味は、高まるばかりで――。

表紙込み・80ページ
きみよしオリジナル・vol.141
〔発行時の同人誌を、そのままデータ化した状態です〕
〔サンプルのみモザイク修正です。本編は白線修正になります〕
2019年12月冬コミ新刊になります。
ダウンロード版の先行販売です。

夢幻の如く弐

夢幻の如く弐

(シリーズ2話目)
俳優になることを希望していたトリッキングマスターの翔和は、
枕営業を強要され、逃げ出したところ、足を滑らせ非常階段から落下!
その高さから落ちて、助かる見込みはない。
だが、気が付くとそこは、身に覚えのない屋敷の裏庭で…。
戦国時代にタイムスリップした翔和。
まずは貴様の躰の具合を
雇い主である俺が確かめよう
どのような技をもちいて敵の懐に潜り込み
調略を行うのか知らねばならぬ
オーディションで着ていた忍装束と、またしても、美しい顔立ちが災いし、
男を惑わし諜報活動を得意とする忍びだと、城の主に誤解されてしまう。
表紙込み・60ページ
きみよしオリジナル・vol.140
〔発行時の同人誌を、そのままデータ化した状態です〕
〔サンプルのみモザイク修正です。本編は白線修正になります〕
2019年8月夏コミ新刊になります。
ダウンロード版の先行販売です。

夢幻の如く

夢幻の如く

スーツアクターから、俳優になることを希望していた翔和に、有名舞台の
オーディションの話が舞い込む。
喜んで参加するが、それは枕営業を強要するものだった。
主演俳優の前で、痴態を強制される参加者たち。
役と引き換えに、体を差し出すことを良しとせず、逃げ出す翔和だか、追
いかけられ、非常階段から足を滑らせ、落下してしまう。
その高さから落ちて、助かる見込みはない。
だが、気が付くとそこは、身に覚えのない屋敷の裏庭で…。
「物の怪かと思わせるほどの美しさよ」
戦国時代にタイムスリップした翔和は、オーディションで着ていた忍装束
のせいで、城の主に、仕事を依頼した忍び…または、敵の間者かと間違え
られてしまう。
表紙込み・76ページ
きみよしオリジナル・vol.139
〔発行時の同人誌を、そのままデータ化した状態です〕
〔トーンはグレーに変換しています〕
〔サンプルのみモザイク修正です。本編は白線修正になります〕
2019年5月新刊になります。
5月イベント不参加の為、イベント初売りは、夏コミとなります。

全4件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com