全654件

生撮り解禁ツアー・むしられたビキニ

生撮り解禁ツアー・むしられたビキニ

「歌って踊って脱いじゃう!」聖女隊のトロピカル・SEX・アバンチュール!!「才能のある男が好き」そう言って恋人・ゆかりを先輩カメラマンに寝取られた祐司は、見返してやろうと、仕事に熱中する。雑誌の仕事で常夏の島・サイパンへと撮影に来た裕司は、恵理、亜美、真衣の三人の娘と出会う。大はしゃぎで島巡りに興じる三人娘たちは、新婚夫婦が襲われている現場に居合わせてしまう。縛られた夫の前で、凌辱される若妻の姿に、何とか助けようとする三人娘。それとは対照的に裕司は助けるどころか、これ幸いと襲われている若妻の裸身にレンズを向けた。それもそのはず、新婚夫婦を襲ったレイプ犯たちは、やらせ写真をデッチあげるために裕司が用意した男たちだったのだ…。

ジャンル
出演女優
発売日 2006年4月8日
評価
4.00
メーカー
監督
  • 和泉聖治

ダブルベッド

ダブルベッド

大胆な男と女の生と性の機微をベッドの上に凝縮させた中山千夏同名官能小説を元に、名匠・藤田敏八が若い中年の心の揺れに比重を置いて描くエロス巨編。昔の仲間の葬儀に出た加藤(岸部)とその妻、雅子(大谷)は、その帰りに昔なじみの店で山崎(柄本)とその若い恋人・理子(石田)と会う。気遅れして一人で帰った理子をのぞく3人は、雅子のマンションで飲み始める。山崎の愛撫で気持ちが高ぶった雅子は加藤とSEX。行為の声を耳にした山崎は理子のアパートに行くが、妹の由子(高橋)しかそこにおらず、そのことは後に2人に諍いを起こさせる原因となってしまう。そのやるせなさから加藤の家に電話を入れる山崎。雅子と飲む約束をとりつけた彼は、アルコールが入った後、ラブホテルへ。2人はその後もしばし関係を持ち始め、やがてそれは加藤の知るところとなり、雅子は山崎の家へ飛び込むのだったが…。2つの世代の女性を大谷直子、石田えりが、好演。特に大谷直子の体当たり演技は息をのむ素晴らしさだ。

セーラー服色情飼育

セーラー服色情飼育

某大学の助教授吉松正彦は典型的なロリコン中年である。或る日、吉松は駅でセーラー服姿の美少女に出会う。美しい黒髪と甘い匂いに目眩を感じる吉松。少女を尾行し、彼女の家を突き止める。少女の名前は岡田美貴子、母親と二人暮らしである。電話帳で、番号を調べ、美貴子の家に猥褻な電話をかけた。日々美貴子のことが頭から離れなくなった吉松は、何とか美貴子に近づく為に或る計画を練り実行に移す。まず、偶然を装い、母親の多美に接触し、岡田家に入り込むことに成功。親切な吉松に多美も、娘の美貴子も好意を持ち始める。夜には猥褻な電話を何度となくかけ、親子を怯えさせる。犯人が吉松だとは知らない美貴子は母親を元気付けて欲しいと吉松に相談する。二人の力になることを約束した吉松は多美と結婚するところまで漕ぎ着ける。吉松は理想的な父親として美貴子には写っていた。翌朝、美貴子が学校に出た後、多美の背後に吉松の手が伸びる。風呂場の浴槽に多美を沈めた。葬儀の後、どうすればよいかわからない美貴子をやさしくなぐさめ接吻する吉松。初め少し抗っていた彼女も次第に昂揚していく。美貴子を愛撫する吉松の顔には喜悦の表情が浮かんでいた。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月3日
評価
4.00
メーカー
監督
  • 渡辺護

お柳情炎 縛り肌

お柳情炎 縛り肌

恨みに狂う白い乳房が食い込む縄に妖しく震える…。めくるめくSMの世界を任侠の血で華麗に染め上げて団鬼六の原作完璧の映画化!!父・石黒重吉を“赤ベコの三郎”に殺されたお柳(谷)は、敵を求めて旅から旅の壷ふり稼業を続けていた。あとを任されたのは、弟の松夫(風間)。だが、意気地のない彼は、堅気の娘・お美津(東)に入れ上げるばかり。そんな彼を山奥の小屋に送り込んだ矢島(高橋)は、代貸として女衒商売に手を染めるなどやりたい放題。自分の生まれ育った石黒一家の堕落振りを風の噂に聞いたお柳は、急ぎ帰郷したのだったが…。両足をYの字に縛られ、とろろを塗られ、黒いハズの部分が真っ白になってしまうナオミ、炭火の灯の中、全裸で絡み合う風間杜夫と東てる美など、視覚的に興奮するシーンが盛りだくさん!!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
4.50
メーカー
監督
  • 藤井克彦
作者

団鬼六 OL縄奴隷

団鬼六 OL縄奴隷

秘境をなぞる官能の指戯に、女の喜悦が純白の柔肌をつたう。私は堕ちる奴隷花…。銀行員の君代(麻吹)は上司の岡崎と不倫の関係を続けていた。その君代を密かに慕い、シミの付いたパンティを盗んでいたクリーニング屋の幹夫は、警察に訴えられたのを逆恨み。SM癖のある友人と共に彼女を誘拐。緊縛を手始めに、柔肌への洗濯バサミ責め、催淫クリームの刷り込み、さらにはその恥態を鏡に映してのカメラ撮りと、君代を性の奴隷に調教。すっかり雌豚と化した彼女は、別れ話を切り出した岡崎への復讐のため。妻・菊子(小川)をおびき出すのだった…。「なにか欲しい、お願い楽にさせて」とたまらず洩らす熟れた体の麻吹淳子。その彼女に「恥かしい所を舐めて」と足を開いてしまう従妹役の山地美貴。かわいい顔からこぼれる卑猥な言葉を聞いてるだけで、胸が早鐘を打つこと間違いなしだ。

夕ぐれ族

夕ぐれ族

今、恋人よりも“素敵な男性”に抱かれたい。“お見合いによる自由恋愛”…愛人バンク。男から女へ、逢い・ラブ・ユー。女から男へ、アイ・ラブ・マネー。愛人バンクの中で最大規模を誇る「夕暮れ族」の社長である人見郁子(松本ちえこ)が、テレビのワイドショーで、その隆盛ぶりを誇らしげに語っている。確かに「夕暮れ族」には様々な人々が集まってきている。人妻なのに女子大生のふりをしている風間礼子(加来見由佳)、OLの小松佳子(久我冴子)、そして人見郁子を裏で操っている大窪保彦(蟹江敬三)、大窪の気をひこうとして入会する吉村明子(春やすこ)、入会していながら会に内緒で愛人契約を結んだ藤原雪絵(山本奈津子)など。やがて大窪の構想とは裏腹に、人々のエゴと欲が交錯する愛人バンクは終末を迎える。

団鬼六 縄責め

団鬼六 縄責め

「お願い、もういじめないで…」無残に開かれて貞淑な若妻は羞恥責めに悶え泣く。「唇で吸え、舌で舐めろ…歯を立てるんじゃないぞ!」…あまりにも高圧的な夫の態度。そんなつらい日々を送る圭子(高倉)が、海で知り合った若い青年・野崎(井上)と深い仲に陥るのにそう時間は掛からなかった。だがその喜びもつかの間、突然の電話が彼女を絶望の底に突き落とした。野崎とのSEXの現場が写真に撮られていたのだ。「またげ、もっと後ろだ。腰を落とせ」…容赦なく飛ぶ男の声。写真代を体で払わざるを得なくなった圭子は、連日の調教により、今や縛り上げられただけでビショ濡れになる雌豚に!至上の快楽の園に遊ぶ蝶を高倉美貴が淫靡に演じるハードSM!!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月1日
評価
3.86
シリーズ
メーカー
監督
  • 関本郁夫
作者

花と蛇

花と蛇

豊満な乳房が歓喜に震える荒縄縛り!苦痛から快感へ…。被虐にのたうつ人妻のうめきがマゾの世界へとあなたを誘う…。豊かな柔肌に食い込む非情の鞭!恍惚と苦痛が入り乱れるSMの世界!!一流会社の係長・片桐誠(石津)は、幼い頃の忌まわしい記憶から、まともな性交渉ができない体となっていた。そんなある日、彼は社長の遠山千造(坂本)宅に呼び付けられた。そこで誠が見たのは、小間使いのハル(阿部)を縛り上げている千造の姿。誠は千造から性に対して淡白な妻の静子(谷)を飼育するようにと言い付けられる。酔い潰れた静子を地下室へと連れ込んだ誠は、彼女をベットに縛り付けるや、執拗に責め始めた。初めは泣き叫ぶだけの静子だったが、いつしか恍惚の中へと…。毛虫、緊縛、宙吊り・スカトロジー…。アブノーマルSEXの全てを見せる谷ナオミ主演の衝撃作!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月1日
シリーズ
メーカー
監督
  • 小沼勝
作者

暗室

暗室

ドラマは今≪性≫をとらえた…。今、男は≪子宮≫に帰る。女め、かわいくてズルい奴!!どうした?これまでと全然違うぞ…。子宮の奥から、小さな柔らかい手が伸びてきた…。鬼才・浦山桐郎が描く吉行文学の性の奥義!官能的文学を得意とする作家の中田(清水)。彼の生活にはいつも女の姿がつきまとっていた。その中のひとり、華道の師匠・多加子(三浦)は、男好きのする女盛り。世間体を気にしている分、彼女の体を組み敷くことは、中田の欲望をかなり満足させた。そんなある日、彼はスーパーで自分の小説が掲載された雑誌を持っている女・夏枝(木村)を見かけ、強引にホテルへと誘う。ところが彼の性への欲求は、そこにとどまることなく、さらにレズの女・マキ(芦川)へと伸びていくのであった…・・。文豪・吉行淳之介の小説を「非行少女」の鬼才・浦山桐郎が描く問題のエロス大作だ。

軽井沢夫人

軽井沢夫人

上流志向の青年が、避暑地・軽井沢で出会った憂愁の社長夫人・佳子。その美しさの虜になった青年は、孤独な佳子の心をとらえ、やがて愛欲の日々が続いていく。

全654件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com