全1,357件

義母の優しい手ほどきで脱童貞した僕

義母の優しい手ほどきで脱童貞した僕

僕に初めてのセックスを教えてくれたのは、母でした――。少子化対策と性犯罪の抑制のため、政府は身内の異性による性教育を推奨している。だけど僕には姉妹はいないし、身内の異性は父の再婚相手…つまり義理の母だけ。しかもちょっと天然で抜けている人で…母親っていうよりまるで妹みたい。この人に性教育なんてしてもらえるわけない…そう思って僕は、家庭内性教育の話を自慢げに話すクラスメイトを羨むしかなかった。だけどそんなある日、母が突然「家庭内性教育、やるね」と言いだし、僕に膝枕をしてきて…。「上手に射精できたね。よくできました」いつもおっとり優しいお母さんのエッチな手ほどきで、僕の家庭内性教育が幕を開けた。

※本作品は原作者の協力により制作しました。

息子の同級生を叱ったら逆恨みで犯●れて身籠りました 下巻

息子の同級生を叱ったら逆恨みで犯●れて身籠りました 下巻

「あんた達ね!次にまたうちの優ちゃんいじめたら許さないからね!!」爆乳で凄い美人、だけどキツイ性格…僕の通う学校の同級生・優希の母親・真由香に呼び出されて説教されてしまった…しかもこの女、仲間の手下の前で僕に恥かかせやがった!福永財閥跡取りのこの僕を!だから仕返ししてやると決めた!よく見りゃこのおばさんかなりかなりエロい身体してる。一目見たときエロい気持ちになった…この身体を使って童貞を捨ててやる!やってみたいエロい事試してやる!そして仲間の中で童貞喪失一番乗りだ!父親のコネを使って真由香を上手いことおびき寄せた僕は真由香を脅し…あんなことや!こんなこと!ついには念願の…童貞喪失を…。

※本作品は原作者の協力により制作しました。

息子の同級生を叱ったら逆恨みで犯●れて身籠りました 上巻

息子の同級生を叱ったら逆恨みで犯●れて身籠りました 上巻

「あんた達ね!次にまたうちの優ちゃんいじめたら許さないからね!!」爆乳で凄い美人、だけどキツイ性格…僕の通う学校の同級生・優希の母親・真由香に呼び出されて説教されてしまった…しかもこの女、仲間の手下の前で僕に恥かかせやがった!福永財閥跡取りのこの僕を!だから仕返ししてやると決めた!よく見りゃこのおばさんかなりかなりエロい身体してる。一目見たときエロい気持ちになった…この身体を使って童貞を捨ててやる!やってみたいエロい事試してやる!そして仲間の中で童貞喪失一番乗りだ!父親のコネを使って真由香を上手いことおびき寄せた僕は真由香を脅し…あんなことや!こんなこと!ついには念願の…童貞喪失を…。

※本作品は原作者の協力により制作しました。

夫の実家で寝取られて。夜●い男を期待して待つ美人妻

夫の実家で寝取られて。夜●い男を期待して待つ美人妻

ある日、雨宮夏美は着替えの最中に、襖の向こう側から誰かに覗き見されていることに気付いた。夫は仕事中、この家にいる男は義父のみ。なら、この視線の主は義父であろう。そう考えた夏実は、舐め回すような視線を受けながらも気付かぬフリをして、この覗き行為をなかったことにしようとした。全てはこれからの生活の為。満足すれば、義父もこの行為を止めるだろう…。そう期待しての我慢だった。しかし、この選択は夏実の人生を大きく変えることになる。何故最初に、このことを夫に…義母に相談しなかったのか?本当に義父なのかと確認しなかったのか?深夜、深く眠る夏実の身体に、見知らぬ男の手が伸びる…。

※本作品は原作者の協力により制作しました。

建築現場でデカパイ姉さんとアオカン放題 下巻

建築現場でデカパイ姉さんとアオカン放題 下巻

「おいコラ!危ねーからチンタラやってんなよ!」
この現場に来て一ヶ月…俺は今日も、先輩の三浦サツキにどやされている。
ある日、三浦は説教の勢いで俺を突き飛ばす…挙句、俺は足を引っかけて倒れ込み、積んであった資材の倒壊に巻き込まれてしまう。
病院に行った結果、足の骨にヒビが入っており、安静を余儀なくされる俺…労災は下りたものの、痛みと退屈はどうしようもなかった。
数日後、俺はまだ怪我も治っていない内に現場に呼び出され、三浦に謝罪された…が、勿論ただ謝るだけで許す訳もなかった。
すると三浦は何と、「許してくれるなら何でもする」と言ってきた…俺は今までの仕返しとばかりに、三浦の肢体に手を伸ばす…!

※本作品は原作者の協力により制作しました。

彼女の姉に妙にそそられて、ついやってしまいました 下巻

彼女の姉に妙にそそられて、ついやってしまいました 下巻

全ての切っ掛けは、俺に人生初の恋人が出来た事だった。
俺の彼女、葉月亜里沙は人懐っこい性格で、見た目も上々…周りの人気も高く、そんな彼女から告白された俺は一も二も無くOKした。
そして、付き合い始めて暫く経ったある日、俺は彼女の家に呼ばれ、期待を胸にその扉をくぐる…と。
「あら、亜里沙…お帰りなさい」
俺達を迎えたのは、亜里沙の姉の麻里亜…その姿を見た瞬間、俺は思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまう。
恋人の前だというのに、その姉の肢体から目が離せなくなった俺…そう、俺はこの時確かに『この女が欲しい』と思った。
そしてひょんな事から麻里亜と二人きりになった俺は、自らの欲求に逆らえず、その体を押し倒して…!

※本作品は原作者の協力により制作しました。

覚悟を決めた極道娘にあの手この手で迫られ俺はもう… 2巻

覚悟を決めた極道娘にあの手この手で迫られ俺はもう… 2巻

俺は今、ひっじょーに困ってる。
先日、交通事故にあいそうな所を間一髪で助けてあげた女の子、真名葵…彼女に結婚してくれと迫られているからだ!
見た目どストライクの彼女の求婚に、思わず即答しかけた俺…しかし、彼女は極道<真名組>の組長さんの一人娘だったからさあ大変!?
例えどんなにタイプの子でも、相手は極道…しかも、そもそもいきなり結婚なんて言われても覚悟なんて決まりやしない。
そう思って断る俺だったが…。
「侠路さまは私の命の恩人。ならば何としてもそれに報いるが、私の任侠道にございます!」
かくして、人の話なんか聞きやしない彼女に追い回される苦難の日々が始まってしまった…!

※本作品は原作者の協力により制作しました。

全1,357件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com