全5件

Tale of Legends 伝創記 if

Tale of Legends 伝創記 if

かつて神々と敵対した魔族達。
魔族達は神殿の奥深くに封印され、
巫女の血によりその封印は維持されていた。
しかし、巫女の血は薄れ封印は弱体。
当代の巫女サラは封印の維持が困難と悟る。
そして、弱体した封印を解き魔族の力を得んとする者達。
サラは彼らに対抗するため、封印の維持の為、
四聖獣の力を借りるべく旅に出る。
これは、後に聖戦と呼ばれる伝説の物語。
--------------------
「TaleofLegends伝創記if」は、
ストーリー重視のマルチエンドRPGです。
パーティ編入可能キャラクター:9名
エンディング:全4種
イベントCG:100枚程度
プレイ時間:8時間~10時間(※)
※1週目で全ダッシュ移動&レベル上げ&宝箱回収を極力スルーした場合の目安です。
通常プレイでは、10~15時間程度を想定しています。
※ギルド依頼、エクストラダンジョン等のやりこみ要素は含みません。
・「ifイベント」について
「TaleofLegends伝創記」(無印)では語られなかった、
サブイベントやギルド依頼からのHイベントを追加。
Hイベント:50シーン以上
HイベントCG:150枚以上
・やりこみ要素
世界に散らばる魔法のメダル収集(全50枚+12枚:周回時も保存されます。)
周回時の難易度設定(シナリオ後半の雑魚Mob難易度設定。)
各地に散らばる遺跡に眠る装備品回収(全10箇所)
光の塔の開放(クリア後EXダンジョン)
ピンクの塔の開放(オアシス特殊ダンジョン)
主要都市でのギルド依頼(全23種)
----------
「TaleofLegends伝創記」(無印版)をお持ちの方へ
・アップデートパッチについて
「TaleofLegends伝創記」(無印版)からのアップデートパッチはサークルサイトにて配布しております。
(アップデートパッチを利用したバージョンと、本バージョンはモザイク処理等の表現が異なります。)
・セーブデータについて
「TaleofLegends伝創記」(無印版)のセーブデータを引継ぎ可能です。
シナリオ途中のデータも利用可能ですが、
最初から、または周回を利用した最初からのプレイをお勧めします。
(クリア後の開発室から周回プレイを選択可能です。)
----------
体験版について
本作品は3D作品となります。
描画レベルの設定は可能ですが、ある程度のPCのスペックが必要となります。
「TaleofLegends伝創記」(無印版)の体験版にて動作確認をお願いいたします。

この作品は「TaleofLegends伝創記」(全年齢版)と内容の重複があります。

The Fun of Asmodeus 2

The Fun of Asmodeus 2

ストーリー
----------
女性を支配する力を持つ悪魔、
その力に支配されてしまったクロエだったが、
教え子であるリゼットの機転により、
アスモデウスは消滅、
クロエもアスモデウスによる支配から開放される。
さらに二人は、アスモデウスを生み出した魔神、
サタナキアの封印を突き止め、
古の魔神を消滅させる事に成功したかに見えたが・・・・・・
そして数日後
メシカの酒場
そこには、男達に犯され、歓喜するリゼットの姿があった・・・・・・

システム
----------
人形都市で発見された、古代遺跡探索に挑むRPG。
パーティー編成キャラクターは、
主要キャラ8人、一般冒険者7人の15人から選択可能。
前作で好評だった、リアルタイムシステムがパワーアップ。
曜日の概念が追加され、
ダンジョンや都市マップは勿論、建物の中でもリアルタイムに時間が経過します。
ダンジョン内でもキャンプ(休息・夜を明かす事)が可能に。
また、プレイヤーの行動とは別に、
冒険者や仲間達に、クエストや探索を進めさせることも可能に。
探索は他人に任せて夜の街を徘徊するのも、
自らの手で探索を進めるのもプレイヤーの選択次第。
今作でも、周回プレイに対応。
2週目以降は、衣装チェンジや主要エリア間のワープも可能に。

Ver0.93でのボリューム
----------
・エンディング:4種類
・イベントシーン:約80シーン
・イベントCG:約300枚
(衣装変更含む。)

その他補足事項
----------
・前作と比較してあっさりしたシーンも御座います。
・開発当初1920x1920でのイベントCGを予定しておりましたが、
リソースサイズの都合上、基本1920x1088に変更となりました。
・着替え衣装は、ヒロイン4人x6種となりました。
・本作品単体でもお召し上がり頂けますが、
「伝創記IV~if~」「TheFunofAsmodius」をプレイしておくと、
よりいっそう美味しくお召し上がり頂けます。
(引継ぎ要素等はありません。)

最新情報・体験版・アップデート用差分パッチ
----------
最新情報は、As-keyゲーム紹介サイトにアップしています。

The Fun of Asmodius

The Fun of Asmodius

ストーリー
聖剣を巻き込んだ騒動から数ヶ月。
リゼットは、師であるクロエに呼び出され、
とある街の遺跡調査へ向かう。
それが何者かに仕組まれた罠とは知らず・・・
システム
・主人公、リゼットを操作し、遺跡探索を進めるRPGです。
・街やダンジョンでは、リアルタイムで時間が経過します。
・戦闘にわざと負ける必要なし。
戦闘までの過程によってイベントが発生します。
・鍵となるのは、精神力・高揚・侵食のパラメータ。
精神力:スキル使用等で消費。消費しすぎると・・・
高揚:毎日リセット。攻撃力にボーナスがかかる反面、上がりすぎると・・・
侵食:知らず知らずのうちに侵される理性。
・パラメータ、イベント状況によって変化するマルチエンド&周回プレイに対応
イベントシーン:35程度
CG:135枚以上
おまけCG:4枚
エンディング:8種
プレイ時間:3~7時間程度/1周

Tale of Legends 伝創記

Tale of Legends 伝創記

かつて神々と敵対した魔族達。
魔族達は神殿の奥深くに封印され、
巫女の血によりその封印は維持されていた。
しかし、巫女の血は薄れ封印は弱体。
当代の巫女サラは封印の維持が困難と悟る。
そして、弱体した封印を解き魔族の力を得んとする者達。
サラは彼らに対抗するため、封印の維持の為、
四聖獣の力を借りるべく旅に出る。
これは、後に聖戦と呼ばれる伝説の物語。
--------------------
「TaleofLegends-伝創記-」は、
ストーリー重視のマルチエンドRPGです。
パーティ編入可能キャラクター:9名
エンディング:全4種
イベントCG:80枚程度
プレイ時間:8時間~10時間(※)
※1週目で全ダッシュ移動&レベル上げ&宝箱回収を極力スルーした場合の目安です。
通常プレイでは、10~15時間程度を想定しています。
・やりこみ要素
世界に散らばる魔法のメダル収集(全50枚+12枚:周回時も保存されます。)
周回時の難易度設定(シナリオ後半の雑魚Mob難易度設定。)
各地に散らばる遺跡に眠る装備品回収(全10箇所)
光の塔の開放(クリア後EXダンジョン)
ピンクの塔の開放(オアシス特殊ダンジョン)
-------------------

伝創記IV〜if〜

伝創記IV〜if〜

ローポリ3Dと美麗イベントCGで贈るファンタジーRPG。
・概要
聖戦から1000年余り・・・
これは聖戦を生き抜いた英雄達の子孫が紡ぐ新しい物語。
主人公「シン」は、人形使いを目指す少年。
卒業試験に挑む事になるが、このままでは卒業は厳しいと言われてしまう。
実践訓練を兼ねて、遺跡調査にシンを連れ出すクロエ。
そんな2人の関係に嫉妬するリゼット。
果たしてシンは無事卒業できるのか?
そして遺跡に眠るものとは?
・主人公キャラクター
「シン」
一流のドールマスターだった母を持ち、本人も人形使いを目指しているが、卒業が危ぶまれている。
幼少時に母を目の前で殺害されており、トラウマになっている。
「クロエ」
トリプルマスターという、世界でもトップクラスのハンター。
最近みつかった遺跡調査の為、人形ギルドに派遣された。
シンの父親とも親交があり、シンの面倒を見るように依頼されている。
・システム
マルチ主人公、総勢8キャラクター以上からPT編成を行い探索を進めるファンタジーRPGです。
ナンバリングタイトルとなっていますが、世界観を引き継いだ外伝的な位置づけとなっていますので、過去作品を気にせずにプレイ頂けます。
・ゲームデザインについて
メインシナリオ/エクストラシナリオは、本格ファンタジーRPG。
サブイベント/アペンドクエストは、CG回収要素の強いRPG。
といったゲームデザインとなっています。
・プレイ時間
メインシナリオ:10~15時間程度
エキストラシナリオ:2~5時間程度
アペンドクエスト:2~3時間程度
その他サブイベント
※サブイベントは、ギルド討伐依頼,闘技場トーナメント等となります。
※アペンドクエストはさらに拡張予定です。
・イベントCG
イベントCG:40枚程度(差分除く)
Ver2.0イベントCG:37枚
・補足事項
ゲームエンジンに、「SmileGameBuilder~RPGedition~」を利用しています。
一部キャラクターは、上記提供データの書き換えを利用しています。
©2016SmileBoomCo.Ltd.AllRightsReserved.
一部ゲーム内BGMに、「魔王魂」様公開BGMを利用しています。

全5件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com