全16件

義弟が私を女にする

義弟が私を女にする

【あらすじ】
綾部晴奈、35歳、専業主婦
夫婦仲は円満だが、
長らく夜の営みがないことに悩む晴奈。
性欲解消のため、
ママ友からおすすめされた「道具」を手にとるが、
羞恥心から使用できずにいた。
そんな時、
義理の弟・勇士が訪ねてくる。
不真面目で浮ついた感のある勇士。
そんな彼が昔から苦手だった晴奈だが、
勇士は晴奈を特別な目で見ていた。
そしてある出来事をきっかけに、
勇士は過激な行動に出る。
「初めてあった時から思ってたんだよ。
この女を抱いたら、気持ちいいだろうなって」
義姉弟という脆い関係は、
いとも簡単に崩れ去っていった・・・。

本編モノクロ105ページ

新幹線で何してる!?

新幹線で何してる!?

玉城ひかり、41歳、主婦。
仕事のため大阪行きの新幹線に乗る本田相太は、
車内で結婚式帰りのひかりと出会う。
ひどく酔っ払っているひかりは、
相太の巨根に対し、度の超えたスキンシップを図る。
そして相太も負けじと、
ひかりの身体に自分のテクニックをぶつける。
徐々にヒートアップゆく二人。
車内のあちこちで痴態を繰り返すうち、
二人はもはや後戻りできない身体になっていった・・・。
さぁ、淫乱特急出発進行!

本編モノクロ65ページ+おまけ

満ち足りたセイ活〜狙われた眼鏡地味妻〜

満ち足りたセイ活〜狙われた眼鏡地味妻〜

倉田紗衣、34歳、主婦。
明るい家族に囲まれ、幸せな生活を送る紗衣。
そんな彼女のもとに、一人の男が現れる。
「お宅の屋根が壊れているのが見えまして」
向かいの建設現場で働くその男は、
そう言って紗衣の家に上がり込んだ。
しかしそれは、紗衣をものにするための男の罠だった。
精神的に追い詰められ、男に毎日犯される紗衣。
まるで道具のように扱われる紗衣の身体は、
彼女の思いとは裏腹に、
徐々に男に染められていく。
「ははっ、いい声出すようになったじゃないか」

本編モノクロ83ページ

椿ヶ丘団地の管理人 第二部

椿ヶ丘団地の管理人 第二部

木瀬美智子、33歳、母子家庭の母。
娘の学費を稼ぐために、椿ヶ丘団地の管理人となった彼女。
「住民への性サービスの提供」という管理人の仕事内容に、
彼女にはとある悩みがあった。
その悩みを、前管理人の塚田恭子に打ち明けるのだが・・・。

高画質全編フルカラー95ページ

イジメはママに制裁を!!

イジメはママに制裁を!!

安達優
イジメっ子の親
佐藤健太
イジメられっ子の親
-------------------------------------------------------
息子のをイジメを認めようとしない安達に、
業を煮やした佐藤はとある企てをする。
それは安達をイジメること。
イジメの辛さを安達自身に知らしめて、
子供への躾を促す目論見だったが、事態はあらぬ方向へ。
安達の身体を弄るうちに佐藤の性欲が暴走、
イジメの内容は徐々にエスカレートしてゆく。
服や下着を剥ぎ取り、
ついには強引に中○しセックス!!
事後、冷静になった佐藤は、
自分の犯した過ちの大きさに恐れをなし、
逃げるようにその場を去った。
逮捕されることも覚悟していた佐藤だったが、
一向に音沙汰がなかった。
不安と疑問が頭の中にうずまき、
居ても立ってもいられなくなった佐藤は、
思い切って安達の家を訪れることに。
そこで衝撃の光景を目にするのだった・・・。
--------------------------------------------------------
全編フルカラー100ページ
『色黒・金髪ver』と『色白・黒髪ver』収録
※この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

母のツトメ〜引き篭もり息子の性処理道具〜

母のツトメ〜引き篭もり息子の性処理道具〜

香川百合子、41歳、専業主婦。
夫が単身赴任中のため、
引き篭もりの息子・諒と二人で暮らす百合子。
息子とコミュニケーションを取ろうとするが、
いつもドア越しに拒絶されてしまい、
どうしていいのか分からず、悶々とした日々を過ごす。
しかしある日、諒は部屋の掃除をさせるために
百合子を部屋に招き入れる。
少し距離が縮まったのではないかと喜ぶ百合子だが、
ニヤリと笑う諒は、
無情にも百合子をベッドに突き倒したのだった。
「大人しくしろババア!親父と何度もやってきたことだろ!?」

本編モノクロ75ページ
冒頭15ページ体験版配布中

全16件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com