全30件

哀奴夫人

哀奴夫人

零落の貴夫人真貴子に襲いかかる○辱の嵐。わが子を守るために真貴子は性奴隷に墜ちることを受け入れる。下着の着用を禁じられた真貴子夫人に与えられたのは、二本の異物が突き出た革パンティであった。その革パンティをはき、露出調教を受ける。尻肉がのぞくミニスカートに胸をはだけたみだらな姿で、商店街を歩くのだ。路上で排尿さえ強要される真貴子夫人は涙しながらも美しい顔を上気させてしまう。集められた知人の見る前で、水芸やめんどり夫人の披露、首輪を装着しての公開犬調教も行われる。娘の友人たちに夫人は肉玩具として使用されることもあった。そのような連日の恥辱の責めにあいながら夫人の心は被虐の疼きを覚えるのであった。

ジャンル
発売日 2014年6月3日
メーカー

哀しき隷母

哀しき隷母

門倉美也子は、息子の同級生と肉体関係にあった。息子を守るためにしかたなく未亡人の熟れた躯を捧げたのだ。美也子は、自宅で加虐嗜好の強い行為に身悶えした。二人の若者から責められる美也子は、前後からはさまれての性行為も強要される。
そんな美也子に息子のかおるまでもが情欲を示すようになった。勃起させたペニスを押しつけてくるのだ。とうとう、美也子はかおるに躯を許した。瞳に涙を浮かべながら魅惑の臀丘を提供する美母。母親似の少女のような美しい顔立ちをしたかおるの肉棒が悦びを表すかのように美母の胎内で跳ねる。息子との近親性交に涙しながらも若い男根の暴力的なうごめきに、美也子はどうしようもなく蜜液を流すのだった。

ジャンル
発売日 2014年1月13日
評価
5.00
メーカー

友人の母 堕天使奴●

友人の母 堕天使奴●

美しき未亡人、今村美沙は、息子の友人である海藤誠にレイプされた。
誠は、情夫のごとく振る舞い、美沙の自宅で連日その熟れきった肉体を凌辱した。
やがて誠ばかりでなく、息子の友人たちの餌食となった美沙は、荒々しく抱かれ、肛交までも許していく。
未亡人として貞操を守っていた肉体は、若い男根で教育され続け、被虐の悦楽に打ち震えていくようになる。
若者たちは美沙ばかりでなく、娘の詩織も凌辱し、母娘奴隷へと堕とされていくのだった。

ジャンル
発売日 2013年10月9日
評価
1.00
メーカー

義母と義姉 肛虐の虜 後編

義母と義姉 肛虐の虜 後編

義母の亜紀、義姉の小百合は、それぞれ義息子と義弟に熟れた女体を牝に変えるべく調教を受け続けた。尻立ての姿勢で浣腸をされ、猛烈な排泄感に苦しむ裸体を鞭打たれた。やがて花芯をはしたなくも熱く疼かせ、被虐の悦楽に身を焦がすようになっていく。
哀しくも美しい義母と義姉の物語である。
目次
1義母と義姉、恥辱のレズ遊戯
2恥ずかしきわが子への性教育
3義母との契り
4露出公園デビュー
5パーティの余興は義母の尻習字
6レズの恋人
7肛虐の虜
8義母奴隷公開の宴

ページ数123ページ
文字数約10万字

ジャンル
発売日 2013年9月4日
シリーズ
メーカー

女教師 牝犬飼育

女教師 牝犬飼育

新藤由美は、教え子たちに弱みを握られた。あろうことか全裸で緊縛された上に、浣腸による強制排泄の姿を撮影されたのだ。同時に母親の久江も恥ずかしい姿を撮影された。生徒達に握られた弱みは由美と母親の足枷となった。言いなりになるしかなかった。
授業中に膣内にローターを入れることを命令された。教室内で喘ぎ声をかろうじて堪えた。上気させた顔に生徒達の視線が集中した。羞恥にまみれる数々の命令に由美は涙した。母とのレズ行為も強要された。すべてが撮影され、さらに由美を拘束する足枷となった。
男子生徒との性行為も日常的となった。
「先生は俺たちの牝犬だぜ」
「四つん這いで散歩しようよ」
「牝犬には尻尾がいるよな」
「犬芸もおぼえてくださいよ」
由美は牝犬となり、生徒達に飼われる身となったのだ。

牝に堕ちた哀母 わたしをもっといじめてください

牝に堕ちた哀母 わたしをもっといじめてください

水森志麻は、大学生となって上京した息子が存在しない生活に寂寥感を感じないではいられなかった。そんな志麻を息子の同級生だった嶋井楓太が強引に抱き、肉体関係を結んだ。楓太の荒々しい性交に志麻の熟れた女体は翻弄され、たくましいペニスに服従するようになった。楓太はアブノーマルな要求を次々としてきたが、楓太の女となることを誓った志麻はそれらの要求を受け入れた。楓太の心が離れていくのが怖かったのだ。唇の内側に楓太の女となった証の刺青を彫ってしまった。誰にも見えないところだと言われたが、消えない刻印を彫るまでに葛藤があった。それでも楓太の喜びを自分の悦びとした志麻は刺青を入れたのだ。そして肛交も受け入れた。服従する志麻の心にマゾの染みが広がっていった。

美教師はマゾヒスト

美教師はマゾヒスト

美しい女教師、朝見愛美は、教え子たちに服従を誓った。共有奴隷とされ、男子生徒の性欲処理を強要された。女子生徒たちに肉玩具として扱われた。
バイブを埋められたままの授業、教室での露出命令、浣腸器を使用した強制排泄、尻尾をつけた牝犬散歩など恥辱にまみれた連日の調教が女教師に与えられる。奴隷としての服従の姿が見られないときには、お仕置きが待っていた。中でも電気責めは、女教師のプライドをずたずたにした。膣穴とアヌスに電極棒を埋められ、電流を流されるのだ。そんな日々が美しき女教師をマゾヒストに変えていった。そして女教師の母親にも魔の手が伸びる。

被虐の契り マゾ母の告白

被虐の契り マゾ母の告白

相川美砂江は、息子の同級生の子たちに輪○された。それ以後、彼らの言いなりであった。求められるままに肉体関係を続けた。息子に暗い秘密を知られたくない一心からだった。若い性欲を処理させられ、肉玩具として弄ばれ、そして熟れた女体は奴隷として扱われていった。
美砂江を肉奴隷として扱うのは少年たちだけではなかった。息子の同級生の少女たちも、奴隷調教に加わった。性感責めや羞恥責め、牝犬調教が連日続けられた。排泄という生理現象さえも調教の対象であった。
肉体改造も強要された美砂江は、自らマゾの深淵に身を置くしかなかった。とうとう近親性交を強要された美砂江は哀しみの中、被虐の契りを結んでいくのだった。

零落の貴夫人

零落の貴夫人

由緒ある名家の貴夫人高松亜希子、そして美しき令嬢の由紀と母親似の美少年の息子は、囲われの身となった。亜希子夫人に突きつけられたのは、借金を返すために花電車専門のストリッパーになることだった。鈴踊りやバナナ切り、水芸などが連日躾けられる。さらに近親性交さえも見世物にさせられる亜希子はいつしか被虐の波に身を任せるのであった。

恥辱女教師 霧島瑤子

恥辱女教師 霧島瑤子

霧島瑤子は、二人の男子生徒に性行為を強要されていた。校舎内でもパンティを下ろされ、若い男根で貫かれるのだ。その暗い秘密をクラスメイトである茜と美砂江に知られてしまった。少女たちは、秘密を口外しない代わりに、瑤子を共有奴隷にしたいと迫ってきた。瑤子はその要求を受け入れるしか道はなかった。瑤子の恥辱にまみれた日々が始まる。性交の鑑賞会、露出調教の強要、牝犬教育、アナル訓練などが課せられた。瑤子は押しつぶされそうになる恥辱感に蹂躙されながらも、心身の変化に戸惑いを覚えるようになっていった。身体が疼くのだ。心がざわめくのだ。瑤子の花芯は、恥辱感に悶えながらも、蜜を吐くまでになっていくのだった。

ジャンル
発売日 2015年1月2日
メーカー
全30件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com