全34件

哀菊調教 わたし、マゾの家畜奴●なんです

被虐の契り マゾ母の告白

被虐の契り マゾ母の告白

相川美砂江は、息子の同級生の子たちに輪○された。それ以後、彼らの言いなりであった。求められるままに肉体関係を続けた。息子に暗い秘密を知られたくない一心からだった。若い性欲を処理させられ、肉玩具として弄ばれ、そして熟れた女体は奴隷として扱われていった。
美砂江を肉奴隷として扱うのは少年たちだけではなかった。息子の同級生の少女たちも、奴隷調教に加わった。性感責めや羞恥責め、牝犬調教が連日続けられた。排泄という生理現象さえも調教の対象であった。
肉体改造も強要された美砂江は、自らマゾの深淵に身を置くしかなかった。とうとう近親性交を強要された美砂江は哀しみの中、被虐の契りを結んでいくのだった。

友人に飼われた母

友人に飼われた母

母が友人に腰を抱かれて歩く姿を見たのがすべてのはじまりだった。
友人の手は、母の双臀をスカートの上から撫でていた。
母は、友人に身を任せていた。男女の関係が伝わってきた。
友人に問いただすと、母との関係を認めた。
母の身体は若いと息子の前で平然と言ってのけた。
さらにあるサイトを見るように伝えてきた。
それはアダルトサイトの投稿掲示板だった。
目を覆いたくなるような母の姿があった。
帰宅した母は疲労の色をにじませていた。
その理由を知っている。
友人に昨日から抱かれていたのだ。
それだけではなかった。
母は友人に…調教されていた。
母のことを牝だと言った。
四つん這いで友人の足をなめる全裸の母は牝に堕されていた。

ジャンル
発売日 2014年1月6日
メーカー

美教師はマゾヒスト

美教師はマゾヒスト

美しい女教師、朝見愛美は、教え子たちに服従を誓った。共有奴隷とされ、男子生徒の性欲処理を強要された。女子生徒たちに肉玩具として扱われた。
バイブを埋められたままの授業、教室での露出命令、浣腸器を使用した強制排泄、尻尾をつけた牝犬散歩など恥辱にまみれた連日の調教が女教師に与えられる。奴隷としての服従の姿が見られないときには、お仕置きが待っていた。中でも電気責めは、女教師のプライドをずたずたにした。膣穴とアヌスに電極棒を埋められ、電流を流されるのだ。そんな日々が美しき女教師をマゾヒストに変えていった。そして女教師の母親にも魔の手が伸びる。

わたしは娘の彼の牝肉便器

わたしは娘の彼の牝肉便器

美貌の未亡人、藤沢深雪は、娘の彼に抱かれた。強引な性交だった。その過ちは一度では済まなかった。何度も求められるうちに、深雪の熟れた体は、若くたくましい男根の虜となっていった。そそり立つ男根を口に含むだけで、濡れてしまうのだ。固い肉棒の挿入だけではしたなくも昇りつめるのだ。やがて、未亡人の熟れた女体は、娘の彼に求められるがままに、加虐性愛を受け入れていく。スパンキングは日常的に行われ、股縄や異物を挿入したままで帰宅させられることもあった。
娘も母と同じように牝肉調教されていた。一人の若者に調教され、、母娘は悲哀を漂わせる牝奴隷となっていくのだ。

ジャンル
発売日 2014年11月18日
メーカー

すすり泣く美母、牝堕ちの宴

すすり泣く美母、牝堕ちの宴

美砂江は、息子の家庭教師と肉体関係を結んだ。やがて激しい性交に熟れた女肉は翻弄され、溺れてしまう。美砂江は次々にアブノーマルな要求を突きつけられ、受け入れていった。自宅での性交、尻打ち、異物の挿入、息子の前でのノーパン生活。それは熟れた女肉への被虐の悦楽を刻む牝調教だったが、美砂江は拒否できないところまで若い真樹夫の魅力に溺れていた。やがて美砂江は息子の前でもその裸体を晒すことを命令される。

ジャンル
発売日 2014年4月1日
メーカー

哀しき隷母

哀しき隷母

門倉美也子は、息子の同級生と肉体関係にあった。息子を守るためにしかたなく未亡人の熟れた躯を捧げたのだ。美也子は、自宅で加虐嗜好の強い行為に身悶えした。二人の若者から責められる美也子は、前後からはさまれての性行為も強要される。
そんな美也子に息子のかおるまでもが情欲を示すようになった。勃起させたペニスを押しつけてくるのだ。とうとう、美也子はかおるに躯を許した。瞳に涙を浮かべながら魅惑の臀丘を提供する美母。母親似の少女のような美しい顔立ちをしたかおるの肉棒が悦びを表すかのように美母の胎内で跳ねる。息子との近親性交に涙しながらも若い男根の暴力的なうごめきに、美也子はどうしようもなく蜜液を流すのだった。

ジャンル
発売日 2014年1月13日
評価
5.00
メーカー

哀色の被虐情話

哀色の被虐情話

浅岡小百合は、脱いだばかりのパンティを息子の目に触れるように脱衣かごに置いた。連日の調教で女の芳香を放つ蜜液を日常生活でも分泌させてしまう体にされた小百合のパンティは、恥ずかしいほどに濡れていた。その羞恥責めは、加虐嗜好の強い若者の命令なのだ。小百合を被虐的にさせているのは、マゾの刻印だ。乳首のリングと陰核リングが小百合を常時責めている。このようなことまで受け入れる小百合は、禁断の扉を開けてしまったのだ。
「俺の奴隷になるんだ」
若者の男根で貫かれながら耳元でささやきかけられると、その熟れた女体は打ち震え、もうどうなってもいいとさらに墜ちることを約束するのであった。

ジャンル
発売日 2014年6月24日
メーカー
全34件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com