全2,238件

夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編

教え子の健康的で清純なJKにエロエロ同人誌見られて 人生終わったなー、と思っていたら、 修行の末、ドエロSEX中毒馬鹿カップルになっていた

飯犯トラベラーズ 博多集団レ●プ旅行

飯犯トラベラーズ 博多集団レ●プ旅行

本文134ページ(カラー17ページ
キャップ、メガネ、シゲさんの男3人組。
車で全国の美味い物巡りの旅をしている。
今日の目的地は博多。
●州の屋台ラーメン、鉄鍋ギョウザ、モツ鍋、地酒など博多グルメを堪能して初日の夜は更けていく…3人の食欲は底なしだった。
二日目もグルメ三昧の最中、シメの逸品をメガネが見つけた。
博多の超美少女。2人。受験生。
名前はほっちゃんと柚(ゆず)。
3人は手馴れた手管であっという間に2人を山奥にさらって行った。
誰も来ない草むらで蚊取り線香を焚き、マットレスを敷き、
キャップはほっちゃんと柚ににこやかに微笑んだ。
「楽しもうぜ」
3人の性欲は底なしだった。
たった二日であっという間に処女から絶頂中毒、チンポ中毒に堕ちる受験生2人…
終わらない輪姦の宴…

無人駅II

無人駅II

ローカル線と無人駅を舞台にした凌○漫画‘無人駅’シリーズ第2作目です。
商業誌のほうでご存知の方は、同様のイメージをしていただければと思います。
◆小見波鉄道を利用する学生の間で、とある噂が広まっていた。
それは‘無人駅で女子学生の一人がレ〇プされた’というものだった。
女子学生の海士有ルナ(あまありるな)は友人にその話を聞いたが、どうせデマだろうと、特に気にしてはいなかった。
生徒会の仕事が終わり最寄り駅に下車した後、いつものように自宅に戻ろうとしていたとき。駅舎の物陰に、彼女の身体を狙う怪しげな男、村上和也(むらかみかずなり)が身を潜めていた…。
※過剰な表現の内容を含みますので、凌○に抵抗のある方はご注意ください。

初恋の人の娘

初恋の人の娘

――聞きましたよ、学生時代……ママのことが好きだったんですよね?
――娘のわたしはどうですか、わたしのこともカワイイって思いませんか?

学生の頃、一人の女性に片思いをしていた。
そして卒業から10余年、再会した彼女は一人の女の子を連れていた。
彼女の口から聞いた、今は離婚して一時の母、という現実に戸惑いながらも
片思いをしていたあの頃の記憶がよみがえる。
今なら、もしかしたら・・・
そんな下心を知ってか知らずか、やたらと懐いてくる彼女の娘【沙也果】。
発育の良い現役JKの躰を押し付けられ、平静を装いながらも
パンツの中では勃起したチンポがひくひくと震えている。
「お母さんの代わりだと思って、エッチなことしていいんですよ――?」

●基本CG13枚+α
●本編246枚前後を予定
●別途文字ナシver収録
●PDF版とJPG版同梱

TABOO〜Ifstory〜

TABOO〜Ifstory〜

10/31に三和出版より発行された「ヤリすぎ少女の壊し方。」という
商業単行本収録作「TABOO」のアナザーストーリー的なお話です。
先にそちらをお読みいただいた上でのご購入をおすすめします。
FANZA電子書籍にて同日に電子書籍版単行本も発売します!
(URLの貼り付けが出来ないので、FANZA電子書籍にて
「ヤリすぎ少女の壊し方。」で検索してくださいませ。特装版と通常版
お好みの方をお選びください。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一人の少女を巡る、愛と憎悪のストーリー
強姦によって処女を失い、心の拠り所を無くした少女が
行き着いた先は、血の繋がったパ●とのセッ●スだった______
禁忌を重ねた2人、そして少女はそのお腹に新しい命が宿る…
強姦要素やいちゃらぶ腹ボテセッ●ス、一部バイオレンスな表現がございます。
※お話メインの作品です
表紙:カラー1枚
本文:モノクロ28P
作者:七保志天十
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義母さんと初めてひとつになれた家族旅行

義母さんと初めてひとつになれた家族旅行

早くに父親を亡くしたタケルは、姉と、父が生前に再婚した義母との三人家族。
仲良く暮らしていたのだが、姉が結婚することになって家を出ていくことに。
そこで、姉の結婚相手も交えた4人での旅行が企画された。
絵に書いたような、ほのぼのとした家族旅行の一泊目、アクシデントがおきる。
深夜、姉カップルの秘めごとを覗いてしまったタケルと義母は、
からだの火照りを鎮めることができず、とうとうその身を重ねてしまう。
そして翌朝、顔をあわせた男女が、ふたたび親子にもどることはなかった……。
JPEG版とPDF版をご用意いたしました。

全2,238件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com