全61件

団鬼六 薔薇の肉体

団鬼六 薔薇の肉体

かすかな鈴の音が棘に変わる時、官能のうずきは花芯を突き抜ける。暴力団の出入りに絡んで刑務所入りした夫。その落とし前を組から迫られ、ラブホテルでいかがわしいショーを客に見せることで金を稼いでいた律子(谷)。しかし、それも今日で終わり。これで組とは縁が切れると、組事務所へ足を運んでいた彼女の手から、バイクの男が金を奪い取ってしまった。返済期限の延期を頼み込む律子。だが組長の宮原(高橋)は彼女を冷たくあしらい、弁護士の神島の女になれば許すという条件を出してきた。仕方なくライブショーに戻った律子だったが、その最中に、当局の手入れに遭ってしまう。そんな彼女を引き取りに来たのは、宮原と神島。全てが彼らの仕組んだ罠だと気付いた律子は神島の女になり、その情事を写真に撮って全てを強請(ゆす)るのだったが…。谷ナオミがサドとして、鞭をふるい男を苛むシーンが拝める貴重な作品。鈴の音によって興奮。その豊満な肉体を自ら慰めるシーン、さらには亜湖との息を飲むレズ・プレイも見モノ。もちろん緊縛、吊るし、水責め等、“いたぶられ”も満載だ。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月16日
評価
4.67
シリーズ
メーカー
監督
  • 藤井克彦
作者

黒薔薇夫人

黒薔薇夫人

早く鞭が欲しい…。愉悦の責めに舞うM夫人の狂乱肢体…。型破りの責め地獄。鬼才団鬼六熱気のSMシリーズ。ロープ、レザー、首枷、おまる…。プレイ道具がズラリ並ぶ、その異様な部屋で、沙織(谷)は目を覚ました。イタリアから帰国したばかりの彼女は、夫・耕作と別れたあと、秘書の津村にここに連れ込まれたのだ。全裸の彼女を舐め回すように見ているのは、その津村と、見知らぬ男だ。やがて体中を縛り上げられ、写真を撮られた沙織は、愛子(田島)という若い女によってブランデー浣腸されてしまう。入り切れず滴り落ちるが、彼らはそんなことに構いはしない、ベルト叩き、卵、洗濯バサミ責め…。ロープ・パンティとレインコート1枚という情けない姿で、やっと解放される沙織。だがこれは全て、イタリアで密会を続けている妻を恨んだ夫の仕業であった。復讐心に燃える彼は、沙織の下半身を丸坊主にしたのを手始めに、ありとあらゆる責めを繰り広げるのだった…。脂汗をにじませながら、被虐の全てを全身で受け入れる谷の貫禄の演技!初めての開脚緊縛に喘ぐ若妻に扮する初期ロマンポルノのアイドル結城マミ。その初々しさも目を楽しませる。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
3.67
メーカー
監督
  • 西村昭五郎
作者

新妻地獄

新妻地獄

被虐の縄に引きずられ、蜜月の快楽から真っ逆さまにいたぶりの地獄へ!!羞恥の果てに華やかな肉体を開くむき出しの蜜月!倒錯の性<マソヒズムの世界>…。団鬼六原案の激烈映画化!!駆け落ちまでして好き合った男と一緒になった、あの雪路(谷)が6年振りに帰ってきた。再会を喜ぶ旧友・徹。そんなある日、彼女は、言葉巧みに連れ込まれた徹のアパートの一室で若い男・相沢に縛られている夏子(東)の姿を目撃。思わず息を飲んでしまう。バーで過去に思いを馳せながら、一人グラスを重ねる雪路。気が付くと彼女の姿を描いている男がいた。画家の田能村だ。モデルにとの依頼を受け、彼の屋敷に向かう雪路。ところが部屋の中には責め絵ばかり。その異様な雰囲気に帰ろうと急ぐ雪路だったが、あっという間に縛り上げられ、体を奪われてしまう。緊縛された自分の姿に夏子を重ね合わせたのか、以後、次第に相沢に心惹かれていく雪路。そう雪路は、すでに倒錯の奴隷と化してしまっていたのだった…。自分のちょっとしたイタズラから、夫を不能にしてしまった新妻が辿る性の地獄を女王・ナオミが熱演。ありとあらゆる吊りと緊縛が楽しめるド号のSM巨編!

奴隷妻

奴隷妻

木漏れ陽の屋敷…。苦痛と恥辱の果て、人妻は陶酔の渕にぬめり行く…。昭和25年。戦後、没落してしまった元上流階級の人妻・玲子(谷)は、夫の事業用運転資金を、かつての運転手で今は高利貸しになった吾平(高橋)に借りるまでになっていた。玲子の母は、母屋を進駐軍の兵隊に貸し、自分達は、離れに住むほど生活に窮していたのだ。夫の妹・ルリ子(水城)は、上流家庭育ちの姉に、なにかと反発。ついには、“玲子は一人ぼっち”、“アメリカ兵を愛している”などといったことを、片言の英語で告げ、アメリカ兵に玲子を襲わせる。屈辱に、波際で死まで考えていた玲子に声を掛けてきたのが吾平。言葉巧みに、彼女を家に連れこんだ吾平は、その立場の逆転を噛み締めながら、緊縛、眼前放尿、さらには剥製の烏の嘴、足などを使って、心いくまで弄ぶのだった…。シンプルながら刺激的なポーズが満載のSM入門者編…と思いきや、アッと驚くスゴ技が登場!裸身の上でのナイフとフォークを使ってのステーキ・ディナー!?その描写の激しさには、思わず目を背けてしまう!!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
4.50
メーカー
監督
  • 加藤彰
作者

お柳情炎 縛り肌

お柳情炎 縛り肌

恨みに狂う白い乳房が食い込む縄に妖しく震える…。めくるめくSMの世界を任侠の血で華麗に染め上げて団鬼六の原作完璧の映画化!!父・石黒重吉を“赤ベコの三郎”に殺されたお柳(谷)は、敵を求めて旅から旅の壷ふり稼業を続けていた。あとを任されたのは、弟の松夫(風間)。だが、意気地のない彼は、堅気の娘・お美津(東)に入れ上げるばかり。そんな彼を山奥の小屋に送り込んだ矢島(高橋)は、代貸として女衒商売に手を染めるなどやりたい放題。自分の生まれ育った石黒一家の堕落振りを風の噂に聞いたお柳は、急ぎ帰郷したのだったが…。両足をYの字に縛られ、とろろを塗られ、黒いハズの部分が真っ白になってしまうナオミ、炭火の灯の中、全裸で絡み合う風間杜夫と東てる美など、視覚的に興奮するシーンが盛りだくさん!!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
4.50
メーカー
監督
  • 藤井克彦
作者

花と蛇-白衣縄奴隷-

花と蛇-白衣縄奴隷-

歯の治療中、麻酔をかけられた美貴(真咲)は、意識のないうちに大庭(野上)と看護婦の直江(美那子)に、恥ずかしい部分を写真に撮られてしまう。大庭はさらに、美貴の組みひもの師匠で、彼女とはレズ関係にある希代子(江崎)から、美貴の趣味を聞き出し、言葉巧みに彼女を自分の蔵へ。そこで例の写真を突きつけられた美貴は、ひもで縛られ、一気に陵辱されてしまう。そのことを後で知った直江も、ロッキングチェアに縛り付けられ、尻にロウソクをつきたてられたまま、ロウソク責めに。帰宅した美貴のミミズ腫れの肌を見て、言葉を失う希代子。嫉妬に燃える希代子だったが、やがて彼女も大庭の毒牙に…。口腔内に突き刺さる注射6本、氷の上、裸で抱き合わされたふたりの胸の谷間に掛けられるバケツ2杯の氷など、新趣向の責めがいっぱい!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
3.29
シリーズ
メーカー
監督
  • 西村昭五郎
作者

団鬼六 縄化粧

団鬼六 縄化粧

「私を犬にして!!」女の濡れた唇が叫ぶ…。背徳の美に酔う獣達の戯れ。かつて同性愛で結ばれていた友江(中島)から招待を受けて個展に行った加奈子(谷)は、思わず息を飲んだ。そこには、これでもかとばかりに友江が緊縛された絵が並んでいたのだ。彼女の淫らな妄想を見透かしたかのようにマンションに誘う友江。そこで‘牝犬’に調教される友江を見た加奈子は、帰宅してからも動悸が収まらず、ついには自らもSMの虜となってしまう。やがて彼女がマゾとして快楽の奴隷になっているのを知った夫・英一郎(山田)は、次第に妻をいたぶる快感へと目覚めていくのだった…。犬のマネをした谷の全身に塗られるバター。それを襲う本物の犬!あらゆる責め道具を駆使して描く団鬼六SM!!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
4.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 西村昭五郎
作者

団鬼六 幻想夫人絵図

団鬼六 幻想夫人絵図

鞭の味を知ったしとやかな肌に狂気の責め絵図が刻み込まれて…。羞恥と激痛が快楽の花を開く団鬼六の世界!!美大の老教授・大内(大河内)の妻・緋沙子(谷)は、その熟れた豊満な体をもてあまし、性への幻想に沈溺していた。そんなある日、彼女は刺激を求めてSMショーの芝居小屋へ足を踏み入れた。だがそこで知り合ったのは、かつて緊縛の絵を描いたことから大内の手によって中央画壇から締め出された過去を持つ和雄(別所)。彼の愛人・朱美(飛鳥)は、和雄の恨みを晴らそうと緋沙子をおびき寄せた。連絡を受けた彼女は、なにも知らず性獣の待つマンションへと向かうのだった…。緊縛と鞭の味を知った新妻がSMの藍へと溺れていく様を谷ナオミが熱演。アザだらけの柔肌はまさに生唾モノだ!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月9日
評価
4.13
シリーズ
メーカー
監督
  • 小原宏裕
作者

夕顔夫人

夕顔夫人

白磁の肌に鞭が唸り、喘ぎ悶えて女体はのたうつ!団鬼六の最高傑作ついに映画化!!友人からフィアンセ・由利子(宮井)を紹介された木崎(鶴岡)は、彼女がかねてから思いを寄せていた島原夢路(谷)の義妹と知って一計を画策。由利子を巧みに呼び出し、その屈辱的な写真を撮りまくった。見知らぬ男からの恐喝の電話に、急ぎ300万円を持参する夢路。だが、信用していた弟子の和江(渡辺)にまで裏切られた彼女は、山奥の廃屋へと連れ込まれ、お座敷ショーに“花電車の夢路”と売り出されるべく悪夢の調教を受けるのだった…。滝の側、岩に縛られたまま卵を吸い込み、その恥ずかしい姿を手鏡で見ることを強要される…。苦痛と羞恥の二重攻撃!これぞナオミSMの極致だ。

花と蛇

花と蛇

豊満な乳房が歓喜に震える荒縄縛り!苦痛から快感へ…。被虐にのたうつ人妻のうめきがマゾの世界へとあなたを誘う…。豊かな柔肌に食い込む非情の鞭!恍惚と苦痛が入り乱れるSMの世界!!一流会社の係長・片桐誠(石津)は、幼い頃の忌まわしい記憶から、まともな性交渉ができない体となっていた。そんなある日、彼は社長の遠山千造(坂本)宅に呼び付けられた。そこで誠が見たのは、小間使いのハル(阿部)を縛り上げている千造の姿。誠は千造から性に対して淡白な妻の静子(谷)を飼育するようにと言い付けられる。酔い潰れた静子を地下室へと連れ込んだ誠は、彼女をベットに縛り付けるや、執拗に責め始めた。初めは泣き叫ぶだけの静子だったが、いつしか恍惚の中へと…。毛虫、緊縛、宙吊り・スカトロジー…。アブノーマルSEXの全てを見せる谷ナオミ主演の衝撃作!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月1日
シリーズ
メーカー
監督
  • 小沼勝
作者
全61件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com