全21件

温泉芸者 湯舟で一発

温泉芸者 湯舟で一発

湯煙りたなびく真良田温泉。ここは子供が欲しい女は湯につかればたちまち子宝にめぐまれ、ナニがどうも…という男はあっという間にビンビンのビン!というありがたい効果があるという温泉郷だ。しかし、旅館・泉水館の女将銀子にはなぜか子どもが生まれない。子宝の湯の女将が子供が出来ないのではこの温泉に傷がつく、泉水館の女将は三年以内に子どもが出来ないと旅館を去らなければならない鉄則があり、三年目を迎えた銀子に町中の話題が集まっていた。

ジャンル
出演女優
発売日 2018年4月21日
メーカー
監督
  • 藤浦敦
レーベル
  • にっかつロマンポルノ

快楽温泉郷 女体風呂

快楽温泉郷 女体風呂

四方を山に囲まれた、とある温泉郷。桃乃湯旅館には、一攫千金を夢見る欲深い男たちが逗留していた。というのも旅館の裏山に、幕末に埋められた3万両、時価にして30億円相当の埋蔵金があるというのだ。旅館を切り盛りする女将(風間舞子)は、埋蔵金発掘ツアーを催し、スコップなどの道具を貸し付けて上手く商売しているのだった。宿泊客の中に、ずっとセックスばかりしていて、女中たちの雑談のネタになるカップルがいた。栞(三崎奈美)と小山(鶴岡修)である。不倫の恋の末に心中しようとしてこの温泉地にやって来たのだった。

ジャンル
出演女優
発売日 2015年11月20日
評価
5.00
メーカー
監督
  • 藤浦敦

実録色事師 ザ・ジゴロ

実録色事師 ザ・ジゴロ

金と女と欲望を支配するヒモのプロフェッショナル、ジゴロ。歓楽街・新宿歌舞伎町にネオンが瞬くころ、彼らの一日が始まる。ジゴロの総帥・伏見直樹率いるジゴロ軍団は、今日もまた女を求めて夜の街に消えていった。アキラの部屋で、健一と克也それにアキラが食事をしていた。彼ら三人は、一人前のジゴロを目指す、いわばジゴロ予備軍の若者である。そこへアキラの女真里子が入ってきた。真里子はアキラの同級生で、今はビニ本のモデルをしている。

ジャンル
出演女優
発売日 2015年7月10日
評価
3.00
メーカー
監督
  • 小原宏裕
レーベル
  • にっかつロマンポルノ

肉体保険 ベットでサイン

肉体保険 ベットでサイン

『コンニチワ、体をどうぞ!』お肌ツルリのかわいこちゃん。燃えに燃えての肉体契約。

ジャンル
出演女優
発売日 2012年11月1日
評価
4.75
メーカー
監督
  • 白井伸明

(本)噂のストリッパー

(本)噂のストリッパー

マナ板の上だって<性春>がある。激演さんたちにだって<恋物語>がある……。七色のスポットに彩られた狂乱のライブ・ステージ。

快楽昇天風呂

快楽昇天風呂

帯もときます。濡れさして。湯煙ムンムン。酒池肉林。あァ!!絶頂の好色ツアー。

おさな妻

おさな妻

悦子は、夫・紀夫と結婚して、まだ三ヶ月の新婚ホヤホヤの若妻。悦子はウブで純情なおさな妻であった。今日は悦子の誕生日。料理の仕度を終え、夫、則夫の帰宅を待つ悦子。その頃、則夫はスナックで、同僚の谷口とグラスを傾けていた。興信所に勤務していたのだが、浮気調査の客をユスったのがバレて会社をクビになってしまい、そのことを妻に言い出しかねていた。則夫は、捨て針気味で谷口に秘密資料を持ち出させ、再度法外な金額を請求しますます悦子に顔向けできない具合であった。そんな二人の元へ社員の畑中と江崎がやってきて、胸ぐらをしめあげると外へ連れ出していった。

ジャンル
出演女優
発売日 2006年3月1日
評価
3.00
メーカー
監督
  • 白鳥信一

むちむちネオン街・私たべごろ

むちむちネオン街・私たべごろ

キャバレー勤めのナナに、今日もカラんでくるイヤラシイ手。そんな時、助け船を出してくれるのが宮子だ。しかし、それが原因で店中がメチャクチャになることもしばしば。元はと言えばナナが他の女性のように、自分を安く売らないため。だが、それにはちゃんとしたワケがある。彼女は姉・はるみの夫と同棲中。SEXの相性もバツグン。別の男など相手にしていられないのだ。ところが、はるみが怒鳴り込んできたことから、あっけなく破局。その日、荒れに荒れたナナは、泥酔した上、店でストリップ。そんなナナを家に連れて帰り、姉のように見守る宮子。しかし現実主義の彼女も、昔の恋人・玉野が5年ぶりに訪ねてきたことから心が揺らぎ始める。一方、その頃、ナナには高木という男から「店を持たないか?」というおいしい話が…。当然のように、宮子は玉野と、ナナは高木と、それぞれ男と女の関係になるのだったが・・・。歓楽街に生きる女たちの姿を描いた、最初にして最後の中川好久“監督”作品。主演は豊満なバストが圧倒的な三崎奈美。山口美也子の姉御的魅力も印象に残る。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月17日
評価
5.00
メーカー
監督
  • 中川好久

女新入社員・5時から9時まで

女新入社員・5時から9時まで

ライバル会社のトップセールスマンだった桑野千絵子を引抜き、自社の課長補佐待遇につかせた営業部長の槙村は、ただ仕事だけのために千絵子を抜擢したのではなかった。それは彼の良きセックスパートナーとしての意味も含まれていた。千絵子は取り引き相手から契約を取りつけるために利用しているポルノショップの親父に勧められて秘薬を股間に塗ってみたが一向に効き目がなかった。が、夕方出社すると突然その薬が効き始め、仕方なく部長室に飛び込んだ。しかし、合体しようとした時、尋常ではない千恵子を不思議に感じ応じなかった。そして、一度肉体関係ができると、女の肉体を自分のために徹底的に利用するのが槙村のやり方だった。秘書のまりと妻の真由美も槙村の犠牲者だった。三人は共謀し、槙村をやっつけることにした。ポルノショップの親父が持ってきた“三年殺し”を塗ったのだ。これを塗れば三年間役立たずになるという秘薬だ。実はポルノショップの親父は槙村の会社の大株主で、悪事が露見した槙村はアラスカに左遷されることになり、後釜には千絵子が坐ることになった。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月17日
評価
3.33
メーカー
監督
  • 藤井克彦

単身赴任・情事の秘密

単身赴任・情事の秘密

モナリザ化粧品に勤める高見玲奈は、かねてよりひそかに課長の西尾に心寄せていた。そんなある日、西尾の残業の手伝いを申し出た玲奈は、願いかなってホテルへ。「コワイ!翔んじゃう!変になっちゃう!」。舌を茂みに這わせてしつこく責める妻子持ちの性技に、玲奈は一匹の雌と化していった。次の日から急に大胆に甘えるようになった玲奈に対して、関係を切ろうとする西尾だったが、彼女は頑として離れようとしない。その情熱に負けて西尾は玲奈のアパートへ。朝帰りした西尾をよそに、妻の沢子は親代わりの平岩常務に会いに、ホテルへ出掛けた。そう、彼女は平岩の前の女。興信所の調査を見せ、泣いて訴える沢子に、平岩は「また俺のとこに戻ってこい」とさとし、巧みに体を開かせていく。数日後、西尾は突然、転勤を命じられる。そう、愛人を遠ざけようとする妻が常務に頼み込んだのだ。荒れた西尾は、かつて沢子と自分を競ったゆかりの元へ向かう。翌朝、玲奈は西尾の左遷を聞き、仕事も手につかない。西尾は別れを告げに玲奈の元へ出向く。二人は最後の激情に狂った…。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月17日
評価
4.00
メーカー
監督
  • 白井伸明
全21件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com