全7件

蕾の眺め

蕾の眺め

‘性愛のリアリスト’田中登が監督、歌手としても活躍する今陽子主演によるエロスドラマ。陥没乳首‘蕾乳’のストリッパーと、彼女のパートナーとなる男性の関係を描く。平田満、佐藤浩市ら豪華キャストが共演。『日活名作ロマンシリーズ』

ジャンル
出演女優
発売日 2015年10月2日
メーカー
監督
  • 田中登

桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜

桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜

熱帯夜を吹き飛ばすA級美女たちのSEXタイフーン!!

桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample1
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample2
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample3
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample4
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample5
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample6
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample7
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample8
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample9
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample10
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample11
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample12
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample13
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample14
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample15
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample16
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample17
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample18
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample19
桃色パニック II 〜お口の恋人たち〜sample20
ジャンル
出演女優
発売日 2011年3月8日
評価
5.00
シリーズ
メーカー
レーベル
  • 新東宝

朝までいんらん 城源寺くるみ

朝までいんらん 城源寺くるみ

朝までい・ん・ら・ん!男を求めてやって来たいんらん宇宙人、くるみ登場。地味な男にハメてもらって大満足。「あうッ、もっと入れて。もっと突いて」もうすごくよくて、宇宙になんて帰りたくない。

朝までいんらん 城源寺くるみsample1
朝までいんらん 城源寺くるみsample2
朝までいんらん 城源寺くるみsample3
朝までいんらん 城源寺くるみsample4
朝までいんらん 城源寺くるみsample5
朝までいんらん 城源寺くるみsample6
朝までいんらん 城源寺くるみsample7
朝までいんらん 城源寺くるみsample8
朝までいんらん 城源寺くるみsample9
朝までいんらん 城源寺くるみsample10
朝までいんらん 城源寺くるみsample11
朝までいんらん 城源寺くるみsample12
朝までいんらん 城源寺くるみsample13
朝までいんらん 城源寺くるみsample14
朝までいんらん 城源寺くるみsample15
朝までいんらん 城源寺くるみsample16
朝までいんらん 城源寺くるみsample17
朝までいんらん 城源寺くるみsample18
朝までいんらん 城源寺くるみsample19
朝までいんらん 城源寺くるみsample20
ジャンル
出演女優
発売日 2010年9月14日
メーカー
レーベル
  • 新東宝

ザ・夜●い

ザ・夜●い

古来より、おおらかな海洋に面した漁村に於いて、嫁入りに対して村の長老により、処女やぶりの因襲が未だに踏襲されていた。 電波文化が浸透し尽くしたこの国に於いて…今も尚。 この淫靡な儀式と、夜這いという犯意をもたない性習慣が公然とまかり通る世界をワイセツにかつ異常にとらえた半ドキュメンタリーポルノである。 主演は「84年度新人女優コンテスト」で、見事入賞を果たし、「ヴァージンなんか怖くない」、「オフィスラブ真昼の禁猟区」等でしっかりとした演技を見せた城源寺くるみ。記念すべき初主演作である。

ジャンル
出演女優
発売日 2006年6月19日
評価
2.67
メーカー
監督
  • 木俣堯喬

ヴァージンなんか怖くない

ヴァージンなんか怖くない

TOKYO25時 処女狩りが始まった… ミニFM局のDJをやってるメグは、原宿にたむろする暴力集団“竜グループ”の憂のリクエストをボツにしたことで、彼らに狙われてしまう。自分のリクエストがかからず、みんなの前で憂は恥をかいてしまったのだ。 局から出て来たところを、憂たちが襲いかかり、危機一髪のところで哲に助けられる。哲はメグの姉のユキをオートバイに乗せて事故をおこし死なせてしまったのだ。メグは哲と逃げる。怒った竜グループは、FM局のディレクター、レナを犯してしまう。さらに連中は、メグと同居するモコにも襲いかかった。メグはアメリカに唄の勉強に行くために、DJをやめて、その夜、空港に急いでいた…。

愛人・悦楽の午後

愛人・悦楽の午後

安斉ミカは、マリリン・モンローのように輝く日を夢見る、名もない孤独な女優だ。スタッフ達にも玲遇される端役だが息をひそめたその内面に、燃えあがるような野心と気の強さをもっている。ある日、新番組の「主役女優募集」のポスターに見入るミカの前に、一人の男が現れた。当番組のプロデューサーを叔父にもつ、全日本ファザー給一位のバソーカ三浦であった。叔父のコネで主役に抜テキしてやる、という三浦の甘い言葉を半ば疑いながらも、ひとつかみの可能性に希望をいだいてしまうチョイ役女優は、三浦の求めるままに夜ごと情事を重ねていった…。

ジャンル
出演女優
発売日 2006年3月1日
メーカー
監督
  • 薬師寺光幸

オフィスラブ 真昼の禁猟区

オフィスラブ 真昼の禁猟区

26歳の田村理英子は旅行代理店の重役秘書だ。彼女には、娘が一人。今は、大きな取引相手の外人や重役たちの愛人として充実したセックス・ライフを送っている。そんな折、七年前に別れた社長の息子・昂之がニューヨークから東京の本社に戻ることに。昂之には花世という婚約者がいるが、理英子と七年ぶりに再会、激しく愛し合った日々を思い出す。ある日、上司に叱責されていた日高、理英子は中に入ってその場は収めた。高嶺の花と思っていた理英子の優しさに、日高の胸は高なった。その頃、理英子のことが忘れられない昂之に花世は嫉妬に燃えていた。それから暫くして、日高は理英子のセックス・ライフを調べあげるが、それを承知で彼女にプロポーズした。花世の嫉妬、昂之と日高の存在が理英子の頭をかけめぐり、そして、ある決意をした。数日後、理英子のマンションで、理英子は昂之と日高、二人の男を迎え入れる。翌朝、二人の男は出ていってしまった。“サヨナラ”と咳く理英子。彼女は自分を愛してくれた男たちと決別するために、前夜、激しく求めたのだった。そして、女一人で娘と生きていこうと決めた理英子の顔は明るく輝いていた。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月3日
評価
4.00
メーカー
監督
  • 上垣保朗
全7件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com