全8件

温泉芸者 湯舟で一発

温泉芸者 湯舟で一発

湯煙りたなびく真良田温泉。ここは子供が欲しい女は湯につかればたちまち子宝にめぐまれ、ナニがどうも…という男はあっという間にビンビンのビン!というありがたい効果があるという温泉郷だ。しかし、旅館・泉水館の女将銀子にはなぜか子どもが生まれない。子宝の湯の女将が子供が出来ないのではこの温泉に傷がつく、泉水館の女将は三年以内に子どもが出来ないと旅館を去らなければならない鉄則があり、三年目を迎えた銀子に町中の話題が集まっていた。

ジャンル
出演女優
発売日 2018年4月21日
メーカー
監督
  • 藤浦敦
レーベル
  • にっかつロマンポルノ

天使のはらわた 赤い淫画

天使のはらわた 赤い淫画

「花と蛇」シリーズの石井隆が原作・脚本を手掛けたエロスドラマ。知らないままにビニ本のモデルになってしまった女の転落人生を描く。デパート勤務の名美は、ある日友人からバイトを紹介され、ふたつ返事で承諾するが…。泉じゅん主演。

ジャンル
出演女優
発売日 2015年4月17日
評価
4.20
メーカー
監督
  • 池田敏春
作者
レーベル
  • にっかつロマンポルノ

悪女軍団

悪女軍団

男の5感を刺激して、女たちの戦いが始まった…。こんな女たちなら犯られてもいい。

ジャンル
出演女優
発売日 2012年8月1日
評価
3.50
メーカー
監督
  • 小沼勝
作者

女校生・恥ずかしい瞬間

女校生・恥ずかしい瞬間

まだバージンの女校生レイは、両親のセックスの喘ぎ声に、思わずオナニーしてしまい寝不足気味。イライラするレイは悪友、妙子と川にカバンと一緒にパンティーも投げ捨てた。橋の下にはルンペンが一人。そこへ一陣の風が吹き、スカートを舞い上げた。レイが部室でサボッていると、隣の部屋で生徒会長の節子さんと国語の最上先生の喘ぎ声。レイはボールを投げて驚ろかした。最上先生のファンの妙子に、先生に犯されたと嘘をつくと、妙子はレイに対抗意識を持ち、同級生の洋一と初体験。翌日、先生たちの密会の場を妙子にみせ、嘘だと告白するレイ。ある日、あのルンペンの夫婦が家にやって来て、パパとママは二人を招き入れると、一糸纏わぬルンペン夫婦のセックスを見て興奮する両親の姿。翌日、留守番中のレイは、妙子と洋一を家に呼ぶが、昨日のルンペンがやってきて、レイは犯されてしまう。初体験だった。ルンペンをお風呂に入れるとなかなかのハンサム、レイにスコッチをもらい嬉しそうに帰っていった。妙子と洋一も遊びに来て眠っていたら帰ってきたパパとママが暗闇の中で相手を間違え、パパは妙子と、ママは洋一とドッキング。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月17日
評価
2.00
メーカー
監督
  • 白鳥信一

ズームアップ 暴行白書

ズームアップ 暴行白書

突然、車を取り囲む暴走族。人気パーソナリティ・脇村塔子(風祭)は、彼らに追い回された挙げ句、集団暴行を受けてしまう。身も心も傷付きながら、それでもラジオ局へ向かう塔子。以前は全く売れなかった塔子がここまできたのは、夫の会社がスポンサーになってからだ。その仕事に穴を開けるワケにはいかない。そんなある日、夫が海外へ出張することになった。しばしの別れを惜しむ愛の交歓の後、心地好いまどろみに浸る塔子。だが、住み込みで家事を手伝うことになった伊佐子(平瀬)の傍若無人な振る舞いが、それを打ち破った。若い男との激しいSEX。しかも、相手は彼女を襲ったあの暴走族の一人・早川であった。警察に届けようにも、あの時の現場写真をチラつかされては、それさえもかなわない。だが何故?やがて思いもよらない事実が明らかになる…。一台、また一台と増えてくるバイク…。レイプの恐怖を煽る巧みな攻撃シーンから物語は一気に加速。“ポルノ界の松坂慶子”風祭ゆき主演、陰謀巻込まれ型ポルノ。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月30日
評価
3.75
メーカー
監督
  • 藤井克彦

聖子の太股 女湯小町

聖子の太股 女湯小町

女湯楽しや、覗き天国。心ウキウキ、下ビンビン。お背中流して目の保養。東京・下町の銭湯・宮之湯。妹娘の聖子(寺島)は、両親がハワイ旅行中のため番台を預かっていた。ところがなぜか近頃、姉の雅代(水木)も番台へ。そう、彼女は近くに住んでいる加藤に特別な感情を抱いていたのだ。忘れ物のパンツを届けたことから首尾良く加藤と知り合うことができた雅代は、さっそくお弁当持参で彼の部屋へ。一方聖子は、ボーイフレンドの保男が沖縄へ転勤と聞かされ、しょげたりむくれたり。そんなある日、タバコ屋で加藤の姿を見かけた聖子は好奇心から彼をアパートまで尾行。と、そこでとんでもない事態が発生する。こともあろうに加藤にレイプされてしまったのだー!「昔の女と勘違いした」と必死であやまる加藤。だがコトはこれですみはしなかった…。寺島まゆみ 聖子シリーズ第3弾。監督は「コキーユ貝殻」「歯科医」の俊英・中原俊。映画「卒業」のパロディを始め、早くもその持ち味の一つであるコメディ・センスを疲労している。最初は恥ずかしがりながら、恋人との最後のSEXでは大胆に喘ぎ出す水木薫も、なかなかエロティック!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月16日
評価
4.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 中原俊

ピンクカット 太く愛して 深く愛して

ピンクカット 太く愛して 深く愛して

女の子、股を割ったらヒワイ感!!ヒップタッチ、ボインアタック、全てよし。こんな理容室があったんだッ!?「の・ようなもの」で、ソープランド、「本、噂のストリッパー」で、ストリップを描いた鬼才・森田芳光が、ピンク理容室を部隊に綴るライト・タッチ・ポルノ。大学生でありながら、家業を受け継ぎ、女手一つで理容室を切り盛りしている軽部まみ(寺島)。単位は教授へのお色気攻勢でOK!そんな彼女の店に最近出入りするようになったのが、就職が決まらずにアセりにアセっている大学生の明(伊藤)だ。濃い帯との由加(井上)も口とからだで応援してくれるものの、まったくキキメなし。一方、まみはツッパリ娘上がりの智枝のシコシコ・サービスを注意。だが逆に反論されてしまう。落ち込んだ彼女は、一度、自分に迫ってきた明を思い出し、電話を掛けるのだったが…。ポルノ界の聖子ちゃん 寺島まゆみのキュートさ、百恵ちゃん、井上麻衣のアンニュイさ。それぞれと「“の”の字書いて、ハッ!」と楽しむ伊藤克信 (の・ようなもの、キャバレー日記)のとぼけたような味が、また捨て難い。

キャバレー日記

キャバレー日記

軍隊式ホステス管理で過剰シコシコサービスをする風俗営業現場は、哀感のにじみ出たSEXの奉仕地帯だった!ノーパン喫茶からマントルまで、めまぐるしく盛衰し続けるセックス産業界にあって、根強く生き続けているキャバレー。この映画は、そんなキャバレーで働く人々の姿をコミカルに、しかし、生々しく描いた話題作である。キャバレー「ミスニッポン」新宿グラマー店は、軍隊式人間管理と系列店の売上競争で稼ぎまくっていた。夏期ボーナスのシーズン、どの店も客の豊かな財布を狙って奮闘する中、新宿店は河本店長の発案による“何でもOK”の過剰サービスを実施。客を昇天させることを目標にホステスは全員血眼になっていた。ところがそんなある日、ナンバー2のホステス淳子(岡本)と課長の福永が駆け落ちを。とりあえず和田(伊藤)を係長に昇進させることでこの危機を乗り切った店長だが、今度はナンバー1の宏美(竹井)が無断欠勤。様子を見に行った和田は彼女の日記を発見。そこに永田を慕う気持ちがびっしり綴られていた。翌日、和田は社則を破って宏美を飲み屋へと誘うのだったが…。

全8件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com