全3件

痴漢保健室

痴漢保健室

指でツンツンされ、恥ずかしいところの毛の数を調べられ、ついには全裸写真まで撮られてしまう・・・。転校早々、無資格の男にだまされて、偽の身体検査を受けるマコ。通学中にも痴漢の指攻撃受ける彼女にとって、今回は実に8回目の転校。そんなマコの真意は、密輸団に殺されてしまった父の残した言葉を手掛かりに、インカ帝国の秘宝を探すことにあった。秘宝はここ友愛学園に送られた剥製の中にあるはずだと睨むマコ。やがて1本の隠し撮りビデオから、そのダイヤの隠し場所が明らかに!危機一髪ダイヤを奪取したマコは、それをスケ番の春子に。しかしトイレに追い詰められて彼女も絶体絶命。と春子はこともあろうに、ダイヤを留子の検便容器の中に隠してしまう。かくして史上最大の<検便容器>追跡劇が始まった!大胆なアングルとナメ回すようなカメラで捉えたSEX。そして検便容器をめぐるスラップスティックなギャグ。「ピンク・ニューウェイブの旗手」として名を馳せた滝田監督のロマンポルノ進出第1弾!

ジャンル
出演女優
発売日 2004年12月17日
評価
5.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 滝田洋二郎

痴漢宅配便

痴漢宅配便

あなたの街へ、ドアからドアへ。神出鬼没のおさわり急便。滝田、滝川ドスケベコンビ、ビンビン全開!満開中!宅配便のトラックに近付いてくる車椅子の男。自らを“謎の中国人”と名乗る彼は、闇取引のダッチワイフ“南極2号”を手に入れ、大喜び。と、その山の中から、上京したばかりのマコ(滝川)が…。運転手・秋良と意気投合したマコは、早速彼の部屋でシコシコ。翌日、2人は、マコの祖父が遺産として残した仏像を売り飛ばすべく古美術商へ。ところが、そこは、“謎の中国人”が経営する店。思いもかけぬ高値に、“裏”を感じる秋良。そう、実はこの仏像は、3体揃うと秘宝が手に入るという伝説の代物だったのだ。この話を嗅ぎ付けたマコ達は、残り2体の仏像を奪い取る計画を立てるのだったが…。スラップスティック感覚満載、鬼才・滝田洋二郎ならではのナンセンス・エロス。目を凝らさなくても黒々とした部分が楽しめるシースルー気味のパンティによるSEX描写がなんとも嬉しい。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月30日
評価
4.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 滝田洋二郎

痴漢通勤バス

痴漢通勤バス

ザ・オサワリバスついに登場!!走る風俗最先端、発射オーライ、バックオーライ。マコ(滝川)が勤める営業所では、最近バスの客足がバッタリ。このままでは倒産だと、マコとズッコンバッコンしていた所長が思いついたのが、“走る歌舞伎町”=おさわりバス。「月収100万はかたい!」の言葉につられてマコ達もOK!あっという間にバスはピンク・サロン化し、お客はみんな“発射オーライ!”。さて、そんなマコ達のバスに乗ってきたのが、17年前に世間を騒がせ、そのまま行方をくらませた“三億円事件犯人”。一方、彼を執念で追い続けていた元捜査担当員・平八は、犯人追跡中に当時の現金輸送車の運転手・文治とバッタリ。二人でバスを追うものの、スッキリしてバスから降りてきた犯人が心臓発作であの世へ。あとに残ったのは、“息子に渡してくれ”とマコに預けられたビデオテープ。“この中に三億円の隠し場所が!”と色めき立つ平八らだったが…。『僕らはみんな生きている』の滝田洋二郎監督の才気溢れるコメディ・ポルノ。『痴漢保健室』の滝川真子も星野マリとのレズ・シーンを始めハッスル、ハッスル。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月1日
評価
4.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 滝田洋二郎
全3件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com