全2件

修道女 黒衣の中のうずき

修道女 黒衣の中のうずき

快楽が罪…。シスターの花蜜に群がるサタンの触手!かつて、この聖クレア修道院の前に置き去りにされた雪(鹿沼)も、もう20歳。聖女のように清らかに育った彼女は、いま修道誓願の儀式を受けていた。その神聖なる場所も院長・佐和が入院したことから、恐怖の館へと変貌を遂げていく。司祭の朝井と密かに肉欲を貪りあっていた文子(吉川)が、院長代理に就くや、まず加代(三崎)が、彼女の犠牲となってしまう。妊娠しているというのが、その理由だ。地下の折檻部屋の中、半裸で鎖で吊るされ、鞭打ち。さらには塩水、ゴボウと容赦ない責めが続く。まるで悪夢。必死に日々の平安を祈る雪だが、そんな気持ちを嘲笑うかのように、彼女にも思わぬ不幸が襲いかかってくる。修道院を抜け出して、昔の悪い仲間3人と戯れていたマリ(赤木)と遭遇。3人に次々と無垢なその体を奪われてしまったのだ。そのショックから一度は海に身を投げた雪だったが…。目をも覆いたくなるサタンの拷問の数々…。鹿沼えり、古尾谷雅人共演(2年後結婚)の‘修道女’シリーズ決定版!

修道女 濡れ縄ざんげ

修道女 濡れ縄ざんげ

聖なる館の秘密の儀式≪聖アニマルパーティ≫。若い牝羊達は狂宴の餌食に…。結婚初夜、入浴中に暴漢に襲われ、体を奪われてしまった美樹(野平)。世間体も気にする夫のため、訴えることも出来ず死を選ぼうとする彼女を、一人の男が押し止めた。神に仕えるザビエル神父だ。彼の紹介状を手に修道院の扉を叩く美樹。だが、そこで彼女が目にしたのは、コッペパンを使った多江(吉沢)とみちよ(あき)のレズ。そしてお仕置きとしてのムチの刑!外出に乗じてディスコで男漁り、ホテルにしけ込み3Pを楽しむシスターまでいる始末だ…。そんなある日、美樹は敬虔なクリスチャンとして名高いマリア(山口)が、大怪我を負って礼拝堂に身を隠していた男から、強引に貫かれてしまうのを目撃。周囲からは二人のレズ関係を疑われ、厳しい責めにあってしまう。そんな中、やってきた、月に一度の‘聖アニマルパーティー’とは!?野平ゆきファンお待たせ!野性的でエキゾチック!‘ポルノの栗原小巻’と称された彼女の切ない表情がたまらない。

ジャンル
出演女優
発売日 2004年7月1日
評価
4.00
シリーズ
メーカー
監督
  • 小原宏裕
全2件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com