全3件

吸精鬼2外伝 〜食男花〜

吸精鬼2外伝 〜食男花〜

色仕掛けで近づく妖女の股間から漂う甘い蜜の香り。
その香りに誘われ、意識朦朧とした男がまた足を踏み外した…
○あらすじ
男を捕らえた妖女の目は輝き、股間から溢れた甘い蜜がスカートの下からしたたり落ちる。
ひとたび妖女に魅入られた男は、精も根も尽き果てるまで吸精され続ける。
・妻や義母の前で公然と吸精される男。
・快楽に狂った親友と好きな女生徒とのセックスを見せつけられる男。
・理性も理念も忘れ、本能むきだしで若い体に溺れる元体育教師だった男。
股間から漂う甘い香りに誘われ、次々と深みに堕ちて行く男たち。
そしてそんな男の精を喰らって生きる妖女の物語。
逆レイプ・M向け、表紙+漫画の合計33ページ。
○ご注意
吸精鬼2本編では描ききれなかった細かいエピソードを追加で描きました。
吸精鬼に憑依された2人の女生徒の話になります。
前後のストーリーや状況説明はありませんので、前作を知らない方には
多少分かりづらい部分があるかも知れません。

吸精鬼2 〜すべての男が吸い尽くされる日〜

吸精鬼2 〜すべての男が吸い尽くされる日〜

女体を乗り換えながら、教師や男子生徒から次々と精子を搾り取っていく妖女・吸精鬼。
ついに受胎に成功し、地球上の男すべてを喰い尽くすべく動き始める…
○あらすじ
一度は収束したかに見えた悪夢。
あの忌々しい惨劇は、単なる序章に過ぎなかった…
息子を命がけで救おうとする、一人の父親がいた。
霊能力者の助言で吸精鬼に魅入られた息子の身代わりとなることを覚悟した父親は、
自らの体を吸精鬼を閉じ込めるための檻として差し出すことを決意する。
吸精鬼を自分の体内に閉じ込めることで、いったんは息子から吸精鬼を引き離すことに成功。
しかし、本当の地獄はここからだった。
吸精鬼はところかまわず父親の性欲を刺激してくる。
だが、吸精鬼へのエネルギー供給を絶つため、絶対に射精はできない。
気の狂うような射精欲求に、ひたすら耐える拷問のような日々。
そんな中、朦朧とした父親は吸精鬼にそそのかされるがままに息子の好きな女生徒をレイプしてしまう。
父親の射精とともに女生徒の胎内へと乗り移った吸精鬼。
再び実体を手に入れた吸精鬼は、教師や男子生徒を次々と毒牙にかけ精子を搾り取っていく。
そしてついに、吸精鬼は受胎に成功する。
事態を知った父親が慌てて学校へと駆けつけたときには時すでに遅く。
吸精搾精を繰り返された男たちは「水やり係」と称した射精奴隷へと堕落させられていた。
荒廃した学校を拠点とし、さらなる支配力増大を目論ろむ吸精鬼。
再び父親は、さらなる感染拡大への媒介として利用されるのだった…
M向け、人外・吸精漫画全64ページ。jpegとpdfファイルを同梱しています。
また、前作のダイジェスト版を同梱しておりますので前作をご存じない方でもお楽しみ頂けます。

吸精鬼 〜男を快楽ジャンキーに堕とす妖女〜

吸精鬼 〜男を快楽ジャンキーに堕とす妖女〜

男の精液と射精時ホルモンを糧とする妖女。
一度魅入られたら最後、後戻りできない快楽へと堕ちていく…
○あらすじ
廃墟で出会った女は、自宅の寝室に妻の顔をして現れた。
今まで味わったことのない快楽を見せてあげると、寝ている妻の横で俺を誘う。
魅入られてしまったら最後。
男の精液を搾取し実体化する目的のために、妖女は手段を選ばない。
大事な商談へ向かう途中にも、体に刻みつけられた快楽が頭を離れない。
子供の誕生日という大切な日にも、女はするりと現れてセックスに誘う。
すべてを捨てて絶頂に溺れろと耳元で囁く。命令する。
大きなものを犠牲にするほど高まる快楽。
次第に崩れ始める平穏な日常。
精を得るたびに妖女は力を増大させ、ついに実体を持ち始め…
全45ページ。
jpegとpdfファイルを同梱しています。

全3件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com