全2件

The Fun of Asmodius

The Fun of Asmodius

ストーリー
聖剣を巻き込んだ騒動から数ヶ月。
リゼットは、師であるクロエに呼び出され、
とある街の遺跡調査へ向かう。
それが何者かに仕組まれた罠とは知らず・・・
システム
・主人公、リゼットを操作し、遺跡探索を進めるRPGです。
・街やダンジョンでは、リアルタイムで時間が経過します。
・戦闘にわざと負ける必要なし。
戦闘までの過程によってイベントが発生します。
・鍵となるのは、精神力・高揚・侵食のパラメータ。
精神力:スキル使用等で消費。消費しすぎると・・・
高揚:毎日リセット。攻撃力にボーナスがかかる反面、上がりすぎると・・・
侵食:知らず知らずのうちに侵される理性。
・パラメータ、イベント状況によって変化するマルチエンド&周回プレイに対応
イベントシーン:35程度
CG:135枚以上
おまけCG:4枚
エンディング:8種
プレイ時間:3~7時間程度/1周

伝創記IV〜if〜

伝創記IV〜if〜

ローポリ3Dと美麗イベントCGで贈るファンタジーRPG。
・概要
聖戦から1000年余り・・・
これは聖戦を生き抜いた英雄達の子孫が紡ぐ新しい物語。
主人公「シン」は、人形使いを目指す少年。
卒業試験に挑む事になるが、このままでは卒業は厳しいと言われてしまう。
実践訓練を兼ねて、遺跡調査にシンを連れ出すクロエ。
そんな2人の関係に嫉妬するリゼット。
果たしてシンは無事卒業できるのか?
そして遺跡に眠るものとは?
・主人公キャラクター
「シン」
一流のドールマスターだった母を持ち、本人も人形使いを目指しているが、卒業が危ぶまれている。
幼少時に母を目の前で殺害されており、トラウマになっている。
「クロエ」
トリプルマスターという、世界でもトップクラスのハンター。
最近みつかった遺跡調査の為、人形ギルドに派遣された。
シンの父親とも親交があり、シンの面倒を見るように依頼されている。
・システム
マルチ主人公、総勢8キャラクター以上からPT編成を行い探索を進めるファンタジーRPGです。
ナンバリングタイトルとなっていますが、世界観を引き継いだ外伝的な位置づけとなっていますので、過去作品を気にせずにプレイ頂けます。
・ゲームデザインについて
メインシナリオ/エクストラシナリオは、本格ファンタジーRPG。
サブイベント/アペンドクエストは、CG回収要素の強いRPG。
といったゲームデザインとなっています。
・プレイ時間
メインシナリオ:10~15時間程度
エキストラシナリオ:2~5時間程度
アペンドクエスト:2~3時間程度
その他サブイベント
※サブイベントは、ギルド討伐依頼,闘技場トーナメント等となります。
※アペンドクエストはさらに拡張予定です。
・イベントCG
イベントCG:40枚程度(差分除く)
Ver2.0イベントCG:37枚
・補足事項
ゲームエンジンに、「SmileGameBuilder~RPGedition~」を利用しています。
一部キャラクターは、上記提供データの書き換えを利用しています。
©2016SmileBoomCo.Ltd.AllRightsReserved.
一部ゲーム内BGMに、「魔王魂」様公開BGMを利用しています。

全2件

© えろ動画データベース 2016

WEB SERVICE BY DMM.com